日本全国の弁護士・法律事務所検索サイト

無料会員登録

遺産分割の法律相談Q&A一覧

遺産分割に関する法律相談の一覧です。
弁護士に質問をしたい方はコチラ
【無料】質問を投稿する

フリーワードで探す

遺産分割の法律相談一覧

代償金請求への対応(法的にも)

お世話になります。 家・土地の相続で父と母の共有財産。父死去。相続人は,母,自分(長男),妹(長女)。 ①妹が,不動産は要らないが,金はほしい「代償金」を求めてきました。必ず応じなければならないか。 ②母は施設に入っていて,実質協議はこちら(自分・妹)に任せられている状態。 ③心情的なことではあるが,自分も妹も家・土地にこだわりはないが,父の遺志として売却などはできず,自分が引き継いで住んでいる。妹は,近隣市に婚姻後持ち家がある。 ④築30年,暮らしやすさのためリフォームして守っているというのにさらに代償金を払うとなると,自分目線であるが,単純に出費だらけという感じがある。 ⑤遺産相続の総額は基礎控除内で,そんなに財力もありません。 様子は以上です。よろしくお願いします。

介護拒否し絶縁され夫を罵倒した前妻の子相続出来るのですか

夫が亡くなって1ヶ月程経った頃、3年以上前から認知症の夫の病を否定、罵倒して介護拒否、連絡拒絶して絶縁状態されて夫はかなり絶望して俺には元から子供はいなかった、何かあっても絶対知らせるな言われてた前妻の子から(認知症が酷くなる前7〜8年前に夫の通帳を各々に渡し生前贈与してます) 私はもっと前に1.2度会っただけで話した事も無いですが、突然、相続についてメールがきました。警察から夫の死は聞いてましたが葬儀仏前に手を合わせにも来てません父親に対して思いはないが相続分は貰いたい。分割協議書を弁護士費用を2人子と3人で分割し依頼したい、内容のメールのやり取り数回で弁護士に契約し改めて連絡するとの返信後3週間連絡無い状態です。既に相談している弁護士がいたようで費用的に双方に弁護士は必要無いと思い任せていますが双方に必要ですか? 納得がいかない気持ちで悩み続く日々です。良いアドバイスお願いします。

兄弟4人と、亡くなった兄弟1人の子供いる場合の遺産分割について

今年の3月に母の妹が亡くなったので、高齢の母に代わり遺産分割する際に必要な書類についてお伺いします。 亡くなった妹は未婚で子供がおらず、両親もすでに他界しております。 そして、母には亡くなった妹のほかに、弟(A)一人、姉(B)一人、妹(C)一人、そして弟(D)がいましたが亡くなっており、その弟の娘が二人います。 亡くなった妹には1000万円の預金があるそうで、これを分割するという事です。 また、亡くなった妹は未婚だったため、妹(C)が身の回りの面倒とかみていて、遺産分割の手続きも妹(C)が行うようです。 そこで母が必要な書類ですが、妹(C)からは、住所と名前、生年月日を書いた紙を送ってくれればあとは手続きやるから、と言われたというのですが、これはたぶん戸籍謄本のことでしょうか。 高齢の母は聞き取る力もあまりないもので、私が勝手に思ったことです。 また印鑑証明が必要とのことですので、つまりは戸籍謄本と印鑑証明だけ妹(C)に送ればよろしいでしょうか。 また戸籍謄本と印鑑証明は何か月以内のものとか期限はどのようになりますでしょうか。 こちらについて、どうかご教示いただければと存じます。 よろしくお願い致します。

兄弟4人と、亡くなった兄弟1人の子供いる場合の遺産分割について

今年の3月に母の妹が亡くなったので、高齢の母に代わり遺産分割する際に必要な書類についてお伺いします。 亡くなった妹は未婚で子供がおらず、両親もすでに他界しております。 そして、母には亡くなった妹のほかに、弟(A)一人、姉(B)一人、妹(C)一人、そして弟(D)がいましたが亡くなっており、その弟の娘が二人います。 亡くなった妹には1000万円の預金があるそうで、これを分割するという事です。 また、亡くなった妹は未婚だったため、妹(C)が身の回りの面倒とかみていて、遺産分割の手続きも妹(C)が行うようです。 そこで母が必要な書類ですが、妹(C)からは、住所と名前、生年月日を書いた紙を送ってくれればあとは手続きやるから、と言われたというのですが、これはたぶん戸籍謄本のことでしょうか。 高齢の母は聞き取る力もあまりないもので、私が勝手に思ったことです。 また印鑑証明が必要とのことですので、つまりは戸籍謄本と印鑑証明だけ妹(C)に送ればよろしいでしょうか。 また戸籍謄本と印鑑証明は何か月以内のものとか期限はどのようになりますでしょうか。 こちらについて、どうかご教示いただければと存じます。 よろしくお願い致します。

私は養女 養父母から私の子は法律上孫に当たるのか?

私はある家に養女にきました。 そのこで私には子供が2人います。養父母はまだ健在です もし私が急に養父母より先に逝くこととなったら 遺産は私の子 すなわち養父母からは孫に当たる私の子に遺産相続人としての権利はあるのでしょうか?

相続に強い弁護士の選定

相続問題でトラブルになっているのですが、 自分の住んでいる都市と相続の都市が違う場合 どちらの都市を選択したらいいのですか?

相続に強い弁護士の選定

相続問題でトラブルになっているのですが、 自分の住んでいる都市と相続の都市が違う場合 どちらの都市を選択したらいいのですか?

独り身の伯父死去時の法廷相続分の割合について

【経緯】 先日、子供のころ、お世話になった母方の伯父さんが亡くなりました。 ※詳細は不明ですが、いくらか財産を残したまま亡くなったと聞いてます。 【相談内容】 伯父さんが残した財産をめぐり、家族間でトラブルが起きそうなため 法律上、叔父さんの家族構成の場合、どのような割合で財産を配分するのかを 知りたくて相談させて頂きました。(トラブル時の一般論を知っておくため) ※伯父さんが亡くなる前、(母は既に死去しているため)父一人で伯父さんの  身の回りの世話などをしていたので、少しでも父に配分されると良いなとは思ってます。 お手数ですが、よろしくお願いします。 【伯父さんの家族構成】 ・伯父さんは独り身で兄妹以外の家族は居ませんでした。(妻・子供なし) ・伯父さんの長兄で家族構成は、伯父さん、伯母さん、私の母、叔父さん(年齢順)の4人兄妹 ・私の母は数年前に死去。

独り身の伯父死去時の法廷相続分の割合について

【経緯】 先日、子供のころ、お世話になった母方の伯父さんが亡くなりました。 ※詳細は不明ですが、いくらか財産を残したまま亡くなったと聞いてます。 【相談内容】 伯父さんが残した財産をめぐり、家族間でトラブルが起きそうなため 法律上、叔父さんの家族構成の場合、どのような割合で財産を配分するのかを 知りたくて相談させて頂きました。(トラブル時の一般論を知っておくため) ※伯父さんが亡くなる前、(母は既に死去しているため)父一人で伯父さんの  身の回りの世話などをしていたので、少しでも父に配分されると良いなとは思ってます。 お手数ですが、よろしくお願いします。 【伯父さんの家族構成】 ・伯父さんは独り身で兄妹以外の家族は居ませんでした。(妻・子供なし) ・伯父さんの長兄で家族構成は、伯父さん、伯母さん、私の母、叔父さん(年齢順)の4人兄妹 ・私の母は数年前に死去。

遺産分割協議書の作成と話し合い

実父が亡くなり、母も亡くなっているので、法定相続人は娘4人です。三女は長年実父と暮らしていました。三女に多く分けてもいいとは他の三人は同意してますが、三女が体調をたびたび崩し、精神も安定してないようで、なかなか話し合いが難しそうです。 三女も時より四等分はおかしいとか言いだしたり、遠方の為メールでのやりとりでイマイチはっきりしません。遺産分割協議書の作成の仕方と姉妹のみの話し合いに応じてくれるか?法律をきちんと話してくれる方がらいて遺産分割協議書にハンコを押したほうが後で揉めないかと思いまして、弁護士さんはどこまで介入してくれるか。費用はいくらくらいか? よろしくお願いします。

相続人と連絡が取れない遺産分割の進め方

父は30年以上前に逝去し、母は3年前に逝去。私は非嫡出子です。 父5分の4母5分の1の共有名義です。 相続人は私の他に4人いますが、連絡が取れません。土地のみですが、売却希望。

相続人と連絡が取れない遺産分割の進め方

父は30年以上前に逝去し、母は3年前に逝去。私は非嫡出子です。 父5分の4母5分の1の共有名義です。 相続人は私の他に4人いますが、連絡が取れません。土地のみですが、売却希望。

相続人と連絡が取れない遺産分割の進め方

父は30年以上前に逝去し、母は3年前に逝去。私は非嫡出子です。 父5分の4母5分の1の共有名義です。 相続人は私の他に4人いますが、連絡が取れません。土地のみですが、売却希望。

遺産分割、1人の相続人の住んでいる土地

代償分割が成立せずに、不動産を処分する場合について 不動産に相続人が住んでいる場合、 建物の価値、立ち退き料、引っ越し代金など、考慮すべきものはありますか?

2世帯住宅同居の遺産分割について

親と二世帯住宅で40年同居の長男と姉2人が相続人 母は最期の10年は認知症。光熱費、固定資産税他、火災保険、家のメンテ等息子もち。土地(路線価1億)は母。建物は共有、遺言なし 母が無くなったとたん1人の姉が1/3を要求、自宅の他は現金が500万しかない。 家に住みたいなら代償金を出せと云われています。 長男はもう年金生活なので、5000万も6000万も資金はありません。 自宅を売りに出すしかないのでしょうか? 母は土地の他には預金600万と年金しか持って居なくて同居となりました。 1/3ずつは長男としては認める事はできず、せめて1/2.1/4.1/4と考えておりまさす。 同居、出してきたお金は考慮されないのてしょうか?

2世帯住宅同居の遺産分割について

親と二世帯住宅で40年同居の長男と姉2人が相続人 母は最期の10年は認知症。光熱費、固定資産税他、火災保険、家のメンテ等息子もち。土地(路線価1億)は母。建物は共有、遺言なし 母が無くなったとたん1人の姉が1/3を要求、自宅の他は現金が500万しかない。 家に住みたいなら代償金を出せと云われています。 長男はもう年金生活なので、5000万も6000万も資金はありません。 自宅を売りに出すしかないのでしょうか? 母は土地の他には預金600万と年金しか持って居なくて同居となりました。 1/3ずつは長男としては認める事はできず、せめて1/2.1/4.1/4と考えておりまさす。 同居、出してきたお金は考慮されないのてしょうか?

遺産分割協議で特別受益の持ち戻しをしたい

父が12月に他界。相続人は父と同居していた長男と母、遠方へ嫁いだ私の3人。遺言書は無く、長男が財産調査したところ、父の口座には僅かな預貯金しか残されていないとのこと。 家業を継いだ長男が多額の生前贈与を受けているにとかかわらず、残された僅かな預貯金を法的相続分しか私には相続しないと言われ、納得がいきません。特別受益の持ち戻しを主張し、相続分に加えて遺産分割協議をしたいのですが、生前贈与は家業の報酬だと全く応じてくれません。どのように説得したらよいのでしょうか?よろしくお願いします。

遺産分割協議で特別受益の持ち戻しをしたい

父が12月に他界。相続人は父と同居していた長男と母、遠方へ嫁いだ私の3人。遺言書は無く、長男が財産調査したところ、父の口座には僅かな預貯金しか残されていないとのこと。 家業を継いだ長男が多額の生前贈与を受けているにとかかわらず、残された僅かな預貯金を法的相続分しか私には相続しないと言われ、納得がいきません。特別受益の持ち戻しを主張し、相続分に加えて遺産分割協議をしたいのですが、生前贈与は家業の報酬だと全く応じてくれません。どのように説得したらよいのでしょうか?よろしくお願いします。

遺産分割協議で特別受益の持ち戻しをしたい

父が12月に他界。相続人は父と同居していた長男と母、遠方へ嫁いだ私の3人。遺言書は無く、長男が財産調査したところ、父の口座には僅かな預貯金しか残されていないとのこと。 家業を継いだ長男が多額の生前贈与を受けているにとかかわらず、残された僅かな預貯金を法的相続分しか私には相続しないと言われ、納得がいきません。特別受益の持ち戻しを主張し、相続分に加えて遺産分割協議をしたいのですが、生前贈与は家業の報酬だと全く応じてくれません。どのように説得したらよいのでしょうか?よろしくお願いします。

遺産分割協議で特別受益の持ち戻しをしたい

父が12月に他界。相続人は父と同居していた長男と母、遠方へ嫁いだ私の3人。遺言書は無く、長男が財産調査したところ、父の口座には僅かな預貯金しか残されていないとのこと。 家業を継いだ長男が多額の生前贈与を受けているにとかかわらず、残された僅かな預貯金を法的相続分しか私には相続しないと言われ、納得がいきません。特別受益の持ち戻しを主張し、相続分に加えて遺産分割協議をしたいのですが、生前贈与は家業の報酬だと全く応じてくれません。どのように説得したらよいのでしょうか?よろしくお願いします。

母の遺産相続の件で、兄より東京地方裁判所にて提訴される見込みです。

母親の遺産相続に関して、東京地方裁判所にて、兄より訴えられる見込みです。(まだ、訴状は届いておりません。) 特に、遺産相続に詳しい専門家の方からのアドバイスをお願いしたいと思います。 母が2年前に他界しました。 (令和2年10月) 遺産は7700万円ほどの預金のみです。(遺書はありません) この預金を兄弟で半分づつ(3850万円づつ)に分けようとしましたが、兄が話し合いに応じないため、兄を相手方として、家庭裁判所に遺産分割調停を申し立てました。兄側からは、調停に応じるつもりはなく、東京地方裁判所にて訴えを起こすとの連絡が弁護士を通じてありました。 父は5年前に他界しているので、相続範囲は子供である兄と私(弟)のふたりであることに間違いありません。 兄は、“この母の預金のうち年金などを除けば大半は父が稼いだ給与である。”との主張を展開しています。(母は専業主婦でした。) 母の遺産のうち、父の給与分を除いた純粋に母の遺産の範囲を確定させるために、地裁に提訴するというのです。 私は母名義の預金であれば、全額が母の遺産であると考えておりますが、兄側が主張しているように、父の給与分は差し引いた金額が母の遺産ということになるのでしょうか? そうなると、年金等が純粋に母の遺産ということになり、遺産の金額は、大幅に目減りすることになります。 兄側の目論見は明白です。 父が他界した際、遺書が残されており、残された父名義の預金の6/10は兄に、 4/10を弟である私に、と記載されており、その理屈を適用して、母の遺産のうち、父が稼いだ給与分については、1:1ではなく、兄が6割、弟である私の取り分は4割にしたいのです。 ただし、すでに、4年ほど前に父の相続税の申告及び納税は済ませています。 今は、地裁で始まるであろう裁判に備えたいと考えています。 そのためにも、まずは、母の遺産の考え方について、お知恵を拝借できればと思います。 専業主婦の母親が亡くなるケースなど山ほどあると思いますが、専業主婦であるがゆえに、子供に遺産相続する場合、夫の給与分は遺産から差し引かれるという事例(判例)があるのかどうかも知りたいです。 どうぞよろしくお願いします。

母の遺産相続の件で、兄より東京地方裁判所にて提訴される見込みです。

母親の遺産相続に関して、東京地方裁判所にて、兄より訴えられる見込みです。(まだ、訴状は届いておりません。) 特に、遺産相続に詳しい専門家の方からのアドバイスをお願いしたいと思います。 母が2年前に他界しました。 (令和2年10月) 遺産は7700万円ほどの預金のみです。(遺書はありません) この預金を兄弟で半分づつ(3850万円づつ)に分けようとしましたが、兄が話し合いに応じないため、兄を相手方として、家庭裁判所に遺産分割調停を申し立てました。兄側からは、調停に応じるつもりはなく、東京地方裁判所にて訴えを起こすとの連絡が弁護士を通じてありました。 父は5年前に他界しているので、相続範囲は子供である兄と私(弟)のふたりであることに間違いありません。 兄は、“この母の預金のうち年金などを除けば大半は父が稼いだ給与である。”との主張を展開しています。(母は専業主婦でした。) 母の遺産のうち、父の給与分を除いた純粋に母の遺産の範囲を確定させるために、地裁に提訴するというのです。 私は母名義の預金であれば、全額が母の遺産であると考えておりますが、兄側が主張しているように、父の給与分は差し引いた金額が母の遺産ということになるのでしょうか? そうなると、年金等が純粋に母の遺産ということになり、遺産の金額は、大幅に目減りすることになります。 兄側の目論見は明白です。 父が他界した際、遺書が残されており、残された父名義の預金の6/10は兄に、 4/10を弟である私に、と記載されており、その理屈を適用して、母の遺産のうち、父が稼いだ給与分については、1:1ではなく、兄が6割、弟である私の取り分は4割にしたいのです。 ただし、すでに、4年ほど前に父の相続税の申告及び納税は済ませています。 今は、地裁で始まるであろう裁判に備えたいと考えています。 そのためにも、まずは、母の遺産の考え方について、お知恵を拝借できればと思います。 専業主婦の母親が亡くなるケースなど山ほどあると思いますが、専業主婦であるがゆえに、子供に遺産相続する場合、夫の給与分は遺産から差し引かれるという事例(判例)があるのかどうかも知りたいです。 どうぞよろしくお願いします。

母の遺産相続の件で、兄より東京地方裁判所にて提訴される見込みです。

母親の遺産相続に関して、東京地方裁判所にて、兄より訴えられる見込みです。(まだ、訴状は届いておりません。) 特に、遺産相続に詳しい専門家の方からのアドバイスをお願いしたいと思います。 母が2年前に他界しました。 (令和2年10月) 遺産は7700万円ほどの預金のみです。(遺書はありません) この預金を兄弟で半分づつ(3850万円づつ)に分けようとしましたが、兄が話し合いに応じないため、兄を相手方として、家庭裁判所に遺産分割調停を申し立てました。兄側からは、調停に応じるつもりはなく、東京地方裁判所にて訴えを起こすとの連絡が弁護士を通じてありました。 父は5年前に他界しているので、相続範囲は子供である兄と私(弟)のふたりであることに間違いありません。 兄は、“この母の預金のうち年金などを除けば大半は父が稼いだ給与である。”との主張を展開しています。(母は専業主婦でした。) 母の遺産のうち、父の給与分を除いた純粋に母の遺産の範囲を確定させるために、地裁に提訴するというのです。 私は母名義の預金であれば、全額が母の遺産であると考えておりますが、兄側が主張しているように、父の給与分は差し引いた金額が母の遺産ということになるのでしょうか? そうなると、年金等が純粋に母の遺産ということになり、遺産の金額は、大幅に目減りすることになります。 兄側の目論見は明白です。 父が他界した際、遺書が残されており、残された父名義の預金の6/10は兄に、 4/10を弟である私に、と記載されており、その理屈を適用して、母の遺産のうち、父が稼いだ給与分については、1:1ではなく、兄が6割、弟である私の取り分は4割にしたいのです。 ただし、すでに、4年ほど前に父の相続税の申告及び納税は済ませています。 今は、地裁で始まるであろう裁判に備えたいと考えています。 そのためにも、まずは、母の遺産の考え方について、お知恵を拝借できればと思います。 専業主婦の母親が亡くなるケースなど山ほどあると思いますが、専業主婦であるがゆえに、子供に遺産相続する場合、夫の給与分は遺産から差し引かれるという事例(判例)があるのかどうかも知りたいです。 どうぞよろしくお願いします。

母の遺産相続の件で、兄より東京地方裁判所にて提訴される見込みです。

母親の遺産相続に関して、東京地方裁判所にて、兄より訴えられる見込みです。(まだ、訴状は届いておりません。) 特に、遺産相続に詳しい専門家の方からのアドバイスをお願いしたいと思います。 母が2年前に他界しました。 (令和2年10月) 遺産は7700万円ほどの預金のみです。(遺書はありません) この預金を兄弟で半分づつ(3850万円づつ)に分けようとしましたが、兄が話し合いに応じないため、兄を相手方として、家庭裁判所に遺産分割調停を申し立てました。兄側からは、調停に応じるつもりはなく、東京地方裁判所にて訴えを起こすとの連絡が弁護士を通じてありました。 父は5年前に他界しているので、相続範囲は子供である兄と私(弟)のふたりであることに間違いありません。 兄は、“この母の預金のうち年金などを除けば大半は父が稼いだ給与である。”との主張を展開しています。(母は専業主婦でした。) 母の遺産のうち、父の給与分を除いた純粋に母の遺産の範囲を確定させるために、地裁に提訴するというのです。 私は母名義の預金であれば、全額が母の遺産であると考えておりますが、兄側が主張しているように、父の給与分は差し引いた金額が母の遺産ということになるのでしょうか? そうなると、年金等が純粋に母の遺産ということになり、遺産の金額は、大幅に目減りすることになります。 兄側の目論見は明白です。 父が他界した際、遺書が残されており、残された父名義の預金の6/10は兄に、 4/10を弟である私に、と記載されており、その理屈を適用して、母の遺産のうち、父が稼いだ給与分については、1:1ではなく、兄が6割、弟である私の取り分は4割にしたいのです。 ただし、すでに、4年ほど前に父の相続税の申告及び納税は済ませています。 今は、地裁で始まるであろう裁判に備えたいと考えています。 そのためにも、まずは、母の遺産の考え方について、お知恵を拝借できればと思います。 専業主婦の母親が亡くなるケースなど山ほどあると思いますが、専業主婦であるがゆえに、子供に遺産相続する場合、夫の給与分は遺産から差し引かれるという事例(判例)があるのかどうかも知りたいです。 どうぞよろしくお願いします。

母の遺産相続の件で、兄より東京地方裁判所にて提訴される見込みです。

母親の遺産相続に関して、東京地方裁判所にて、兄より訴えられる見込みです。(まだ、訴状は届いておりません。) 特に、遺産相続に詳しい専門家の方からのアドバイスをお願いしたいと思います。 母が2年前に他界しました。 (令和2年10月) 遺産は7700万円ほどの預金のみです。(遺書はありません) この預金を兄弟で半分づつ(3850万円づつ)に分けようとしましたが、兄が話し合いに応じないため、兄を相手方として、家庭裁判所に遺産分割調停を申し立てました。兄側からは、調停に応じるつもりはなく、東京地方裁判所にて訴えを起こすとの連絡が弁護士を通じてありました。 父は5年前に他界しているので、相続範囲は子供である兄と私(弟)のふたりであることに間違いありません。 兄は、“この母の預金のうち年金などを除けば大半は父が稼いだ給与である。”との主張を展開しています。(母は専業主婦でした。) 母の遺産のうち、父の給与分を除いた純粋に母の遺産の範囲を確定させるために、地裁に提訴するというのです。 私は母名義の預金であれば、全額が母の遺産であると考えておりますが、兄側が主張しているように、父の給与分は差し引いた金額が母の遺産ということになるのでしょうか? そうなると、年金等が純粋に母の遺産ということになり、遺産の金額は、大幅に目減りすることになります。 兄側の目論見は明白です。 父が他界した際、遺書が残されており、残された父名義の預金の6/10は兄に、 4/10を弟である私に、と記載されており、その理屈を適用して、母の遺産のうち、父が稼いだ給与分については、1:1ではなく、兄が6割、弟である私の取り分は4割にしたいのです。 ただし、すでに、4年ほど前に父の相続税の申告及び納税は済ませています。 今は、地裁で始まるであろう裁判に備えたいと考えています。 そのためにも、まずは、母の遺産の考え方について、お知恵を拝借できればと思います。 専業主婦の母親が亡くなるケースなど山ほどあると思いますが、専業主婦であるがゆえに、子供に遺産相続する場合、夫の給与分は遺産から差し引かれるという事例(判例)があるのかどうかも知りたいです。 どうぞよろしくお願いします。

母の遺産相続の件で、兄より東京地方裁判所にて提訴される見込みです。

母親の遺産相続に関して、東京地方裁判所にて、兄より訴えられる見込みです。(まだ、訴状は届いておりません。) 特に、遺産相続に詳しい専門家の方からのアドバイスをお願いしたいと思います。 母が2年前に他界しました。 (令和2年10月) 遺産は7700万円ほどの預金のみです。(遺書はありません) この預金を兄弟で半分づつ(3850万円づつ)に分けようとしましたが、兄が話し合いに応じないため、兄を相手方として、家庭裁判所に遺産分割調停を申し立てました。兄側からは、調停に応じるつもりはなく、東京地方裁判所にて訴えを起こすとの連絡が弁護士を通じてありました。 父は5年前に他界しているので、相続範囲は子供である兄と私(弟)のふたりであることに間違いありません。 兄は、“この母の預金のうち年金などを除けば大半は父が稼いだ給与である。”との主張を展開しています。(母は専業主婦でした。) 母の遺産のうち、父の給与分を除いた純粋に母の遺産の範囲を確定させるために、地裁に提訴するというのです。 私は母名義の預金であれば、全額が母の遺産であると考えておりますが、兄側が主張しているように、父の給与分は差し引いた金額が母の遺産ということになるのでしょうか? そうなると、年金等が純粋に母の遺産ということになり、遺産の金額は、大幅に目減りすることになります。 兄側の目論見は明白です。 父が他界した際、遺書が残されており、残された父名義の預金の6/10は兄に、 4/10を弟である私に、と記載されており、その理屈を適用して、母の遺産のうち、父が稼いだ給与分については、1:1ではなく、兄が6割、弟である私の取り分は4割にしたいのです。 ただし、すでに、4年ほど前に父の相続税の申告及び納税は済ませています。 今は、地裁で始まるであろう裁判に備えたいと考えています。 そのためにも、まずは、母の遺産の考え方について、お知恵を拝借できればと思います。 専業主婦の母親が亡くなるケースなど山ほどあると思いますが、専業主婦であるがゆえに、子供に遺産相続する場合、夫の給与分は遺産から差し引かれるという事例(判例)があるのかどうかも知りたいです。 どうぞよろしくお願いします。

換価分割可能かどうか教えて下さい。

父が亡くなり実家である不動産を母の同意を得て 子供3人で換価分割を検討しています。 母が引き続き住み続ける場合は、換価分割は出来ないのでしょうか。 子供三人は実家を出て独立しています。 よろしくお願いいたします。

遺産分割では、土地や有価証券の含利益はどのように考えたら良いでしょう。

7月に父が亡くなり相続が発生し、土地、有価証券、預貯金、金が主な内容です。預貯金は妹が強引に持って行ってしまって、妹の判断で支払をして清算が困難なことが予想されるので、私は預貯金は相続したくなくて有価証券を相続したいのですが、含利益のことでもめて、妹は裁判に持ち込みたいようです。どのような裁判の結果が予想されるでしょうか。

相続手続きで相続内容はどのようなことに気を付けるべきか。

実家の父は弟と同居してました。持ち家は弟に譲渡するべきだと認識してます。ただ、父は認知症の為、数年間は介護施設に入所し病気のため入退院を繰り返していました。 父の年金額も知らないので、施設使用料や入院費治療費がまかなえていたのか何も知らされていません。 この件を明確にするべきか、どうすることが最善の選択なのかご相談したいのです。 弟からは突然、行政書士を通じて不動産は弟が取得する旨の遺産分割証明書が送られてきました。 話し合いもないまま急に送られてきたので、どうするべきか困っています。 よろしくお願いします。

相続手続きで相続内容はどのようなことに気を付けるべきか。

実家の父は弟と同居してました。持ち家は弟に譲渡するべきだと認識してます。ただ、父は認知症の為、数年間は介護施設に入所し病気のため入退院を繰り返していました。 父の年金額も知らないので、施設使用料や入院費治療費がまかなえていたのか何も知らされていません。 この件を明確にするべきか、どうすることが最善の選択なのかご相談したいのです。 弟からは突然、行政書士を通じて不動産は弟が取得する旨の遺産分割証明書が送られてきました。 話し合いもないまま急に送られてきたので、どうするべきか困っています。 よろしくお願いします。
1ページ目
(2ページ中)
次へ
地域から弁護士を探す
法律相談を投稿する
離婚・不倫問題 交通事故 相続・遺産トラブル 労働問題 刑事事件 債権回収 借金減額・債務整理 ネット誹謗中傷 企業法務