日本全国の弁護士・法律事務所検索サイト

無料会員登録

面会交流の法律相談Q&A一覧

面会交流に関する法律相談の一覧です。
弁護士に質問をしたい方はコチラ
【無料】質問を投稿する

フリーワードで探す

面会交流の法律相談一覧

子供との面会について

離婚後の子供との面会について、家庭裁判所では親権者の許可な子供と面会することを禁止されました。 現在その決定から20年近く経ち、子供も既に成人しています。 そこでお伺いしたいのですが、 ・この家庭裁判所の決定はいつまで有効なのでしょうか。 ・子供は当時小学校1年生のため、家庭裁判所の決定に関しては子供の意思は反映されていません。子供が高校生になり、自ら会いに来た場合は無効でしょうか。 ・質問が重複しますが、現在子供は成人しており、よく面会等しています。こちらについて問題になる可能性はありますか

面会交流を開始する条件

離婚して約1年半経ちます。 最初の親権は私(元妻)にありました。当時小学6年生と6年生のこどもがおり、校区外への引っ越しにより校区外通学していましたが、上の子が中学校入学による友達と離れたくないとの意向でこどもたちの親権を元夫へ変更しました。 養育費等の調停を申し立てられましたが調停も終わり、こどもたちを引き渡してから4ヶ月が経ち、面会交流をしようと思ったので監護親に連絡をしたところ、 元夫が用意した『誓約書(同意書?)にサインしてもらってから面会交流を開始します』との連絡がありました。 この場合は、サインしないと面会交流は開始できないのでしょうか? こどもたちとは連絡を取り、予定を入れました。

面会交流不履行に対する慰謝料請求

離婚調停で取り決めた面会交流のルールを反古にされ、キャンセル、延期の繰り返しにより定期的に子供に会うことができません。 履行勧告や間接強制の申立てではなく、会えなかったことに対する慰謝料を請求したいと考えています。
1ページ目
(1ページ中)
地域から弁護士を探す
法律相談を投稿する
離婚・不倫問題 交通事故 相続・遺産トラブル 労働問題 刑事事件 債権回収 借金減額・債務整理 ネット誹謗中傷 企業法務