日本全国の弁護士・法律事務所検索サイト

国際離婚の法律相談Q&A一覧

国際離婚に関する法律相談の一覧です。
弁護士に質問をしたい方はコチラ
【無料】質問を投稿する

フリーワードで探す

国際離婚の法律相談一覧

偽装結婚した中国の女性の探し方を教えてください

婚約者と結婚の約束をし、家族にも祝福されいざ、婚姻届を役場に提出したのですが、婚約者が中国国の方と中国式の婚姻で結婚している事が分かりました。中国式だと中国国内か大使館に婚姻届を出していますと教えて頂きました。彼に確認すると20年前の事で忘れてしまっていたようで、確認した時にはかなり驚いていました。彼が20歳の時に、新聞配達で知り合った中華料理屋の亭主が結婚さしてあげるからと誘われて、中国国に渡り結婚相手となる方と知り合い、一緒に日本に戻ってきたそうです。ただ、言葉や食生活の違いから帰国後より、妻は中華料理店で扱って頂く事になったようです。3ヶ月は、中華料理店の亭主に通訳をしてもらいながら電話でのやり取りを月に2回程していたそうですが、3ヶ月過ぎると連絡が取れなくなり、中華料理店を訪ねたが、すでに店は無く他のお店がテナントに入っていたそうです。いつかは、連絡が来るのではと思い過ごしていたが、次第に忘れていき、現在に至ったとの事。その場で、彼の本籍のある役場の戸籍科に問い合わせると、家庭裁判所か法テラスに行って相談をして下さいと言われました。翌日、法テラスに電話相談をして、後日弁護士に相談しに行きました。弁護士さんからはアドバイスを頂きました。内容は婚姻届を提出してはいるが、食事や言葉も違うため一緒に生活した実績がない事で結婚生活が破綻している事。20年前の事でもあり、探偵を雇ってまで探さなくても家庭裁判所で公示送達として裁判が受けられるので詳しい手続きは裁判所に行って聞いて下さいと言われました。2週間おいて家庭裁判所に相談に行きまず、裁判所を起こすには、相手がどこにいるのか、生きているのか分からないと裁判が出来ないと言われ、手続きにおいては、弁護士に聞いて下さいと言われました。その足で、再び法テラスを訪問し、弁護士に相談しました。結婚生活の実績がない時点でやられたね。また20年もそのままにしていたねと言われました。ますは、中国大使に電話を掛けて妻を探しています。と聞いて次は、外務省かな、ダメなら警察に相談かなと言われました。妻と登録のある方の名前の読み方も彼はこの時に知りました。これまでは、中華料理店の亭主が電話に出ては話していた為。 5日後、中国大使館に妻を探してのですが、日本に居るか、いないか知りたいと電話をしました。大使館に電話すると中国言葉でまったく分からず、7回目の電話で日本語の話せる方と話せました。大使館職員からは、担当じゃないのでわからない。警察に聞いてみて下さいと言われました。 外務省に連絡する事、警察に相談するが写真などは無く、まして20年も前の事を調べて頂けるのか、ほかにどんな方法で探せるのか、、、 どこまで調べれば公示手続きができるのか教えてください。
1ページ目
(1ページ中)