日本全国の弁護士・法律事務所検索サイト

無料会員登録

カフェ写真加工は法に引っかかるか

カフェの写真などにイラストや文字を書いてweb上にアップしたい。その際、イラストや文字が相手の店にそぐわない等あれば訴えられることがあるか知りたい。もしwebにアップして、店側から消してくださいと言われれば消すつもりでいます。
理想の解決
著作権の侵害になるか確認したい
質問
自身で撮影したカフェの写真に絵・文字を付け加えてwebに掲載することは違法ですか?
相談者(ID:04790)さん

弁護士の回答一覧

Balloon lawyers answer
①著作権侵害について
原則としてカフェの外観を撮影した写真、カフェの料理を撮影した写真にイラスト・文字を添えて公開することは、著作権侵害に該当しません(著作権法46条)。

②イラストや文字が店の意図にそぐわない場合
問題となるのは、当該イラストや文字が名誉毀損ないし侮辱に該当する場合です。
とはいえ、お店のイメージに合わない程度(シックなイメージをウリにしていたのに派手なデコレーションをされて公開された等)であれば、直ちに削除するのであれば不法行為に該当することはまずないと考えます。
①著作権侵害について
原則としてカフェの外観を撮影した写真、カフェの料理を撮影した写真にイラスト・文字を添えて公開することは、著作権侵害に該当しません(著作権法46条)。

②イラストや文字が店の意図にそぐわない場合
問題となるのは、当該イラストや文字が名誉毀損ないし侮辱に該当する場合です。
とはいえ、お店のイメージに合わない程度(シックなイメージをウリにしていたのに派手なデコレーションをされて公開された等)であれば、直ちに削除するのであれば不法行為に該当することはまずないと考えます。
役に立った
0
回答した事務所の紹介
【加害者(書き込み側)の相談に注力】冨田・島岡法律事務所
愛知県名古屋市中区栄2-12-12アーク栄白川パークビル 3F-305号室
来所不要
メール相談歓迎
電話相談可能
初回の面談相談無料
休日の相談可能
夜間の面談可能
当日面談可能
オンライン面談可能
弁護士に質問をしたい方はコチラ
【無料】質問を投稿する

ネット誹謗中傷に関するその他の質問を見る

フリーワードで探す

この質問に関連する法律相談

投稿順
回答順
役立った順
関連順

カフェ写真加工は法に引っかかるか

カフェの写真などにイラストや文字を書いてweb上にアップしたい。その際、イラストや文字が相手の店にそぐわない等あれば訴えられることがあるか知りたい。もしwebにアップして、店側から消してくださいと言われれば消すつもりでいます。

著作権法38条の適用範囲

私は大学の演劇サークルで活動しています 今回費用の捻出が難しくなってきたので、公演毎に募金やカンパを募りたいと考えています どうすれば著作権侵害にならない形でお金をいただくことができるでしょうか。 また、いただいたお金を公演の支出に充て、余ったものを団員に分配する。 若しくは、事前に団員が公演の支出分としてサークルに入れていたお金を返金するということは可能でしょうか

大学入試問題の二次使用に関する許可について

大学入試受験生に向けて、入試向けの解説をYouTubeの動画や資料で行いたいのですが、よりその範囲の学習の必要性を訴えるために、入試問題を使用したいと考えました。しかし、よく(○○大・改)とあるように改題にすれば許可は必要ないのかと思いました。もちろん、必要であれば許可申請はしますが、問題をそのまま使用したいというよりは、そのような内容の試験が存在するということを示したいと考えているため、許諾の必要がなければその方が当然楽ですので、許諾の必要性を知りたく思いました。なお、動画及び資料いずれも収益化を想定している状態でご回答いただけると幸いです。

交通機関の車内などにおける自動案内放送(音楽を除く)の著作権について

車内や駅構内で撮影した動画に入った「自動案内放送」を動画の一部に使用したいと考えております。撮影時には、他者の迷惑にならないこと、他者の顔を撮影しないこと、万が一動画に他者の顔が映った場合にはモザイク処理などを行うことで個人を特定できないようにするという措置をとります。 例えば、駅構内や車内で流れるメロディは作曲者の著作権があり、それを動画に使用することは著作権侵害となり得ることは理解しております。 しかし、定型文(停車駅や行き先の案内など)に関する録音音声はどうなのかと気になりました。

ネット画像を無断使用してしまい著作権侵害で訴えられそうになっています。

ネットから拾ってきたアナウンサーの画像を4枚ブログ記事に使用したところ、撮影者のカメラマンからサーバーに開示要求がありました。 私はサーバーには開示に応じない旨を伝え、 こちらの要求が通る形となりましたが、 サーバー(プロバイダー)に対して開示請求裁判を行い、つい先日サーバー側が敗訴となりました。 まだ訴状を含めて相手側から連絡はありませんが、私のブログサイトを通して開示裁判に勝ったら即裁判で60万の賠償請求をすると言ってきました。 その画像は被写体であるアナウンサーがエントリーシート用に1万5千円のお金を払ってカメラマンに撮影してもらっていた画像のようなので、販売されている画像では無いと思われます。 著作権者か動画の確認まだですが、 このケースで60万という額は妥当なんでしょうか?また、アバウトで構いませんので、「このくらいでは?」という見解、意見を是非お聞きしたいと思っております。宜しくお願い致します。

ペイペイフリマアプリの画像を盗用された。

ペイペイフリマで以前自分が出品した商品を購入された方が画像や商品説明文を盗用しているのを発見しました。 相手方にコメントで問い合わせるも商品を削除して回答も無く、ブロックされました。訴える事は可能でしょうか?画像などは全て保存しております。どうぞよろしくお願い致します。

無断掲載の画像保存を繰り返している人への対応について

私の画像ではないのですが、無断掲載をされているネットのサイトでの画像保存を彼が繰り返していることがわかりました。無断掲載と分かっていながら保存を繰り返していることに対し、法的措置はとれますでしょうか?

いわゆる「まとめ動画」における他人の二次創作イラスト使用について、「引用」の範疇に相当するか。

昨今インターネットでイラストの転載が目に余る状況となっており、イラストを「引用」と呼べるかどうかのボーダーラインを明確にしたいと思い質問させていただきました。 とあるゲームの話題についてコメントを自分のYouTubeチャンネルで募集し、抜粋したものを動画内でひたすら引用している所謂「まとめ動画」というものが存在しています。 「まとめ動画」では作成者自身の感想・意見などは殆ど含まれておらず、集めたコメントをただただ掲載しているだけです。動画の背景にもゲーム画面や他者のイラストが掲載されています。 その動画を多数投稿している方について「イラストの無断使用」が発覚し、物議を醸しています。 動画投稿者の方に質問をしたところ、「動画内にイラストを掲載するにあたり、出典元の表記をきちんと行っている。引用の範囲内にあたるため、法的には何も問題がない」という返答をいただきました。 「引用」の有効性について調べてみたところ、「引用元を記載すること」に関しては要件の通りでしたが、「引用する著作物と自身の著作物の主従関係が明確であること」も要件のひとつに含まれていると知りました。 「まとめ動画」は先述の通り九分九厘が人の考えたテキストや人の描いたイラストで構成されているため、作者の独創性として思い当たるのは「動画の編集技術」あたりしか思いつきません。 この動画群は「引用」となるための要件を満たしていると言えるかが怪しく思いましたが、「まとめ動画」でのイラスト使用は「引用」か「転載」か、どちらにあたりますでしょうか? また、今回のケースはゲームを基にしたキャラクター等のイラストのため「二次創作」にあたりますが、オフィシャルサイトからガイドラインが発信されており二次創作が容認されている状況になります。 この場合、無断転載が発覚した場合でも該当の二次創作物について著作権が発生し、イラスト作成者さんに対しての権利侵害となりますでしょうか。

施設で市販のDVDを見ながら体操をすることは、著作権に違反しますか?

現在、市が運営する高齢者施設で働いています。 施設では、体操をするときに市販のDVDを見ながら体操をしています。 参加者は7~8名くらいで、無料です。 先日、ある職員から市販のDVDを使って体操をすることは違法であると指摘を受けました。 著作権法第30条では、営利を目的とせず、観客から料金をとらない場合は、著作物の上演・演奏・上映・口述(朗読)などができる、とありますが違法なのでしょうか? また、市のルールで市販のDVDが使用ができないときは、違法でなくても市のルールに従うべきなのでしょうか?

無断転載をしたことによる版権者個人の請求について

私が2020年にとあるイラストをネットで拾い、友人とこの人のイラスト良いよねと画像貼り付けをしてTwitterで話していました。 そして先日2022年5月に立ち上げられたそのイラストの版権者と名乗る者から著作侵害並びに慰謝料として2万円を期日までに振り込みなさいとDMが来ました。 その友人との当時の記事は削除しましたがそれでも著作者への振込はしなくてはいけないのでしょうか? もちろん商標利用、政治的思想に絡めた発言、自己の作品と偽った、イメージを損ねる発言をしたのどれにも当てはまりません。

カフェ写真加工は法に引っかかるか

カフェの写真などにイラストや文字を書いてweb上にアップしたい。その際、イラストや文字が相手の店にそぐわない等あれば訴えられることがあるか知りたい。もしwebにアップして、店側から消してくださいと言われれば消すつもりでいます。

カフェ写真加工は法に引っかかるか

カフェの写真などにイラストや文字を書いてweb上にアップしたい。その際、イラストや文字が相手の店にそぐわない等あれば訴えられることがあるか知りたい。もしwebにアップして、店側から消してくださいと言われれば消すつもりでいます。

カフェ写真加工は法に引っかかるか

カフェの写真などにイラストや文字を書いてweb上にアップしたい。その際、イラストや文字が相手の店にそぐわない等あれば訴えられることがあるか知りたい。もしwebにアップして、店側から消してくださいと言われれば消すつもりでいます。

著作権法38条の適用範囲

私は大学の演劇サークルで活動しています 今回費用の捻出が難しくなってきたので、公演毎に募金やカンパを募りたいと考えています どうすれば著作権侵害にならない形でお金をいただくことができるでしょうか。 また、いただいたお金を公演の支出に充て、余ったものを団員に分配する。 若しくは、事前に団員が公演の支出分としてサークルに入れていたお金を返金するということは可能でしょうか

大学入試問題の二次使用に関する許可について

大学入試受験生に向けて、入試向けの解説をYouTubeの動画や資料で行いたいのですが、よりその範囲の学習の必要性を訴えるために、入試問題を使用したいと考えました。しかし、よく(○○大・改)とあるように改題にすれば許可は必要ないのかと思いました。もちろん、必要であれば許可申請はしますが、問題をそのまま使用したいというよりは、そのような内容の試験が存在するということを示したいと考えているため、許諾の必要がなければその方が当然楽ですので、許諾の必要性を知りたく思いました。なお、動画及び資料いずれも収益化を想定している状態でご回答いただけると幸いです。

交通機関の車内などにおける自動案内放送(音楽を除く)の著作権について

車内や駅構内で撮影した動画に入った「自動案内放送」を動画の一部に使用したいと考えております。撮影時には、他者の迷惑にならないこと、他者の顔を撮影しないこと、万が一動画に他者の顔が映った場合にはモザイク処理などを行うことで個人を特定できないようにするという措置をとります。 例えば、駅構内や車内で流れるメロディは作曲者の著作権があり、それを動画に使用することは著作権侵害となり得ることは理解しております。 しかし、定型文(停車駅や行き先の案内など)に関する録音音声はどうなのかと気になりました。

施設で市販のDVDを見ながら体操をすることは、著作権に違反しますか?

現在、市が運営する高齢者施設で働いています。 施設では、体操をするときに市販のDVDを見ながら体操をしています。 参加者は7~8名くらいで、無料です。 先日、ある職員から市販のDVDを使って体操をすることは違法であると指摘を受けました。 著作権法第30条では、営利を目的とせず、観客から料金をとらない場合は、著作物の上演・演奏・上映・口述(朗読)などができる、とありますが違法なのでしょうか? また、市のルールで市販のDVDが使用ができないときは、違法でなくても市のルールに従うべきなのでしょうか?

ネット画像を無断使用してしまい著作権侵害で訴えられそうになっています。

ネットから拾ってきたアナウンサーの画像を4枚ブログ記事に使用したところ、撮影者のカメラマンからサーバーに開示要求がありました。 私はサーバーには開示に応じない旨を伝え、 こちらの要求が通る形となりましたが、 サーバー(プロバイダー)に対して開示請求裁判を行い、つい先日サーバー側が敗訴となりました。 まだ訴状を含めて相手側から連絡はありませんが、私のブログサイトを通して開示裁判に勝ったら即裁判で60万の賠償請求をすると言ってきました。 その画像は被写体であるアナウンサーがエントリーシート用に1万5千円のお金を払ってカメラマンに撮影してもらっていた画像のようなので、販売されている画像では無いと思われます。 著作権者か動画の確認まだですが、 このケースで60万という額は妥当なんでしょうか?また、アバウトで構いませんので、「このくらいでは?」という見解、意見を是非お聞きしたいと思っております。宜しくお願い致します。

ペイペイフリマアプリの画像を盗用された。

ペイペイフリマで以前自分が出品した商品を購入された方が画像や商品説明文を盗用しているのを発見しました。 相手方にコメントで問い合わせるも商品を削除して回答も無く、ブロックされました。訴える事は可能でしょうか?画像などは全て保存しております。どうぞよろしくお願い致します。

無断掲載の画像保存を繰り返している人への対応について

私の画像ではないのですが、無断掲載をされているネットのサイトでの画像保存を彼が繰り返していることがわかりました。無断掲載と分かっていながら保存を繰り返していることに対し、法的措置はとれますでしょうか?

いわゆる「まとめ動画」における他人の二次創作イラスト使用について、「引用」の範疇に相当するか。

昨今インターネットでイラストの転載が目に余る状況となっており、イラストを「引用」と呼べるかどうかのボーダーラインを明確にしたいと思い質問させていただきました。 とあるゲームの話題についてコメントを自分のYouTubeチャンネルで募集し、抜粋したものを動画内でひたすら引用している所謂「まとめ動画」というものが存在しています。 「まとめ動画」では作成者自身の感想・意見などは殆ど含まれておらず、集めたコメントをただただ掲載しているだけです。動画の背景にもゲーム画面や他者のイラストが掲載されています。 その動画を多数投稿している方について「イラストの無断使用」が発覚し、物議を醸しています。 動画投稿者の方に質問をしたところ、「動画内にイラストを掲載するにあたり、出典元の表記をきちんと行っている。引用の範囲内にあたるため、法的には何も問題がない」という返答をいただきました。 「引用」の有効性について調べてみたところ、「引用元を記載すること」に関しては要件の通りでしたが、「引用する著作物と自身の著作物の主従関係が明確であること」も要件のひとつに含まれていると知りました。 「まとめ動画」は先述の通り九分九厘が人の考えたテキストや人の描いたイラストで構成されているため、作者の独創性として思い当たるのは「動画の編集技術」あたりしか思いつきません。 この動画群は「引用」となるための要件を満たしていると言えるかが怪しく思いましたが、「まとめ動画」でのイラスト使用は「引用」か「転載」か、どちらにあたりますでしょうか? また、今回のケースはゲームを基にしたキャラクター等のイラストのため「二次創作」にあたりますが、オフィシャルサイトからガイドラインが発信されており二次創作が容認されている状況になります。 この場合、無断転載が発覚した場合でも該当の二次創作物について著作権が発生し、イラスト作成者さんに対しての権利侵害となりますでしょうか。

無断転載をしたことによる版権者個人の請求について

私が2020年にとあるイラストをネットで拾い、友人とこの人のイラスト良いよねと画像貼り付けをしてTwitterで話していました。 そして先日2022年5月に立ち上げられたそのイラストの版権者と名乗る者から著作侵害並びに慰謝料として2万円を期日までに振り込みなさいとDMが来ました。 その友人との当時の記事は削除しましたがそれでも著作者への振込はしなくてはいけないのでしょうか? もちろん商標利用、政治的思想に絡めた発言、自己の作品と偽った、イメージを損ねる発言をしたのどれにも当てはまりません。
お住まいの地域を選択してください
関東
東京
神奈川
埼玉
千葉
茨城
群馬
栃木
関西
大阪
兵庫
京都
滋賀
奈良
和歌山
東海
愛知
岐阜
静岡
三重
北海道・東北
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
北陸・甲信越
山梨
新潟
長野
富山
石川
福井
中国・四国
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
IT弁護士に相談する
  • 東京
  • 大阪
  • 愛知
  • 神奈川
  • 福岡
  • その他
弁護士法人LEON
東京都小伝馬町21−1 THE PORTAL Nihombashi East 7階
【九州全域対応/秘密厳守】◆LINE相談可◆ホスラブ・2ch・5ch等の掲示板・Twitter等SNSなどの誹謗中傷に迅速対応◆豊富な知見を活かし、削除・損害賠償請求はお任せを◆
はつね法律事務所
東京都新橋3-9-10天翔新橋ビル408
◆来所なしで相談◎/全国対応◆累計処理1,000件超/ホスラブの実績豊富◆着手金0円プラン有/お問い合わせは写真をタップ◆誹謗中傷の削除・加害者特定等プライバシーに配慮し迅速対応◆LINE相談/ビデオ面談可
柳澤総合法律事務所
東京都東池袋3-21-18第一笠原ビル203
●休日/夜間相談●慰謝料/財産分与/養育費回収の実績豊富●池袋駅より10分●離婚を決断された方、その後の交渉・手続きを有利に進めたい方、柳澤総合法律事務所へご相談ください。
弁護士法人LEON
東京都小伝馬町21−1 THE PORTAL Nihombashi East 7階
【秘密厳守/迅速対応】2ch、5ch、たぬき、ホスラブ・爆サイ等掲示板、Twitterを始め、YouTube、TikTok等のSNSの発信者情報開示請求や削除請求◆LINE相談可◆多くの経験をもとにスピード感を持って解決いたします。
東京都の弁護士一覧はこちら
地域から弁護士を探す
法律相談を投稿する
離婚・不倫問題 交通事故 相続・遺産トラブル 労働問題 刑事事件 債権回収 借金減額・債務整理 ネット誹謗中傷 企業法務