日本全国の弁護士・法律事務所検索サイト

無料会員登録

後遺障害の異議申立をしたらどの位補償が変わるか、将来治療をどうするか検討材料をください。

バイクと車の事故で負傷しました。

首の神経根狭窄の右腕の痺れで14級9号の認定が出ましたが、
逸失利益は5年分だと言われました。

外傷性頸部症候群の頭痛や膝の靱帯損傷の診断もありますが、
認められませんでした。

今は、右腕の痺れに左手の痺れも加わり、
頸部症候群の関係で酷い頭痛が残っています。

整形外科処方の鎮痛剤を常用していないとまともに生活できず、
それでも頭痛がする時は、
鎮痛剤を1錠増やすかSG配合顆粒を追加します。

ペインクリニックでブロック注射も受けましたが、
麻酔の効果は長くて2日です。

緩和と整形のセカンドオピニオン的な相談目的で
1~3か月に1回程度ペインクリニックに通っています。

ストレートネックのレントゲンと首のMRIがあります。

膝を強打した影響で、
膝崩れと疼痛が残りました。
お医者さんに後遺障害の診断書書いても良いですよ、
それとも手術しますか?と聞かれたので、
手術で治すことにしました。

膝が認められなかった理由は、
事故で負傷したと認められなかったのと、
靱帯損傷がMRIに写っていないためです。
理想の解決
後遺障害14級の補償ではハッキリ言って大赤字です。上位等級の補償を獲得するか完治したいです。
質問
痺れ以外に頸椎の変形、頭痛、靱帯損傷も認められるとしたら、最高で何級ですか?どれ位補償は増えますか?
相談者(ID:03815)さん
弁護士に質問をしたい方はコチラ
【無料】質問を投稿する

交通事故に関するその他の質問を見る

フリーワードで探す

この質問に関連する法律相談

投稿順
回答順
役立った順
関連順

後遺障害の異議申立をしたらどの位補償が変わるか、将来治療をどうするか検討材料をください。

バイクと車の事故で負傷しました。 首の神経根狭窄の右腕の痺れで14級9号の認定が出ましたが、 逸失利益は5年分だと言われました。 外傷性頸部症候群の頭痛や膝の靱帯損傷の診断もありますが、 認められませんでした。 今は、右腕の痺れに左手の痺れも加わり、 頸部症候群の関係で酷い頭痛が残っています。 整形外科処方の鎮痛剤を常用していないとまともに生活できず、 それでも頭痛がする時は、 鎮痛剤を1錠増やすかSG配合顆粒を追加します。 ペインクリニックでブロック注射も受けましたが、 麻酔の効果は長くて2日です。 緩和と整形のセカンドオピニオン的な相談目的で 1~3か月に1回程度ペインクリニックに通っています。 ストレートネックのレントゲンと首のMRIがあります。 膝を強打した影響で、 膝崩れと疼痛が残りました。 お医者さんに後遺障害の診断書書いても良いですよ、 それとも手術しますか?と聞かれたので、 手術で治すことにしました。 膝が認められなかった理由は、 事故で負傷したと認められなかったのと、 靱帯損傷がMRIに写っていないためです。

後遺障害14級で5年分の逸失利益では補償が足りません。どうしたら良いでしょう?

バイクで左折する車に進路をふさがれ、 派手に転倒しました。 ヘルメットを被っていたので ヘルメットの重さもあり首を大きく振り いわゆるむち打ちになりました。 首の骨と骨の軟骨が脊髄を刺激して上腕の痺れと頭痛が残っており、 後遺障害14級の認定をもらいました。 (14級に認定されたのは痺れの方で、頭痛は14級とは関係なさそうです) 事故から5年以上過ぎてから裁判となり、 裁判所から和解案が出てきましたが、 逸失利益が5年分しか認められていません。 現在でも整形外科で薬をもらいブロック注射をしてもらっています。 このまま通院しても治らないと思いますし、 逆に通院して痛み止め等をもらって飲まないと、 ひどい頭痛でまともに生活できず、 実質自己負担になっています。

弁護士の対応について

6月の末に交通事故にあいました。 被害者で今もリハビリに通ってます。 頚椎捻挫、肩挫傷、腰の打撲、現在の状況は首から肩にかけての痛み吐き気めまい握力低下と両腕が80度ぐらいまでしか上がりません。 ネットで知った弁護士に依頼したのですが病状を聞いてくる連絡もなく、リハビリの先生がこのままだと後遺障害になるかもと言われたのど弁護士事務所に連絡したら相手の保険会社にしてもらえるか聞いてみますと.… 普通は私の依頼してる弁護士さんが手続きなどなさるのではないのでしょうか?

生活保護を受けていて事故で怪我が治らないのですが慰謝料請求や後遺症認定手続きが出来るのか諦めた方が良いのか?悩んでいます。このまま何もし無いで諦めるしか無いのか?悩んでいます。

生活保護で事故に遭い怪我も現在完治していません。治療費も出してもらえなかったので治療費は 生活保護の方で対応していただき通院中です。 相手側保険会社の対応もひどくて何も請求出来ません。今まで法テラス対応の弁護士さんにお願いしていましたが、交通事故にあまり詳しくない弁護士さんなのか?ここからは、慰謝料請求 後遺症認定手続きなどは自分でして下さいと言われてどうしたらいいのか?11月で3年になってしまいます。

交通事故の後遺障害の認定について

2022年2月下旬にスクーターに乗車中、信号のない横断歩道で歩行者を渡らせるために一時停止していたところ脇見運転の乗用車に追突され右足の腓骨を骨折しました。 来月の診察で症状の改善が見られなければ症状固定ということでリハビリを終了すると主治医から言われました。今月末で事故から半年が経過したのでそろそろ症状固定でもやむを得ないかなとは思っています。 後遺障害としては、腓骨骨折について保存療法による治療を受けたため少し骨が転位している状態で癒合したので足関節に毎日痛みが生じていること、足関節の可動域が制限されていること(まだ測定はしてもらっていませんが事故前はできた正座が可動域制限によりできなくなりました)、追突されてスクーターが転倒した際に右足がスクーターの下敷きになって腓骨骨折のほか3箇所ほど擦過傷ができて醜状痕が残ったことなどです。 主治医の先生にはこのまま症状固定となれば後遺障害の診断書は書いていただけることになっていますが、後遺障害の認定はなかなか難しいと聞きますので認定されるか否か不安があります。 局所の頑固な痛みと足関節の可動域制限と醜状痕で併合11級の後遺障害の認定は可能でしょうか? ご教示いただけたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

交通事故によるロキソニンからの薬疹についてです

10対0の交通事故にあい、追突されました。 0才の我が子も同乗していました。 追突された直後から、腰、右足つけね、右足膝、肩が痛い ➀の病院に行き、いわゆるムチウチ症と診断 ※痛み止めとして、1日3回服用のロキソニンと胃腸薬をだされる ↓ 3週間後頃、身体中に斑点。 同じ頃、➀病院で嫌な思いをしたため、向こうの保険会社に承諾を得て、➁病院にうつる ↓皮膚は悪化 ➁病院にて症状説明 薬疹と言われる。 ↓2ヶ月後 その旨を相手保険会社に伝えた所、こちらで払うので皮膚科に通ってくださいと言われる ↓ 腰の症状悪化、 薬を変えるも皮膚も悪化。人前に出せない手になり、手袋と靴下は必ず必要になる ↓4ヶ月後 整形の方は大分楽になる 皮膚は先生からは後遺症といわれる ↓ そのことを相手方保険会社に伝えた所、うちのせいですか?と先日言われる。 いまでも変わらず、手足は赤い発疹が出て、痒みもあります。水、乾燥は厳禁と言われており、手袋と靴下はかかせません。何よりも、炊事を行う際、手袋がなければ何もできません。 薬疹についてどうしたらいいのか教えてください。

保険会社が対応してくれるか

17歳の息子が車にはねられ、意識不明です。肋骨、鎖骨、眼底を骨折しています。MRIを撮ったところ、びまん性軸索損傷があり、意識が戻るか分からないと言われています。最もまだ2日しか経過していないので望みをかけるしかない状況です。 ただ、ネットを見ると回復しても後遺症が残るとあり不安に思っています。 相手方は小さな法人で、任意保険に加入していましたが、会社として保険を使うか検討中と言われ驚いています。 過失割合としては、息子が自転車で二段階右折をせず大通りを曲がろうとしたということもあり、こちらにも非があることになるかと思います。 このような場合、保険を使わないという手段を取られることもあるのでしょうか。

弁護士が付いているのに後遺症障害が取れない

去年6月末に追突をされた。 自分の保険屋さんにお願いして弁護士を紹介してもらった。 3ヶ月で強制的に通院を打ち切られた。弁護士さんからの連絡で言われた事は、強制的に打ち切りを言われたからどうにも出来ないから第三者行為で自分の保険証で通って下さいと言われた。 痛いし痺れもあるので仕方なく実費で通院。 後遺症障害を医師に書いてもらいすぐ提出で約4ヶ月経っても連絡ないので自分から弁護士さんに連絡する。後遺症障害は取れなかったのみ

仕事中の事故、労災での対応について

 仕事で車で客先に向かい赤信号で停止中に後方から前方不注意の乗用車に追突されました。 むち打ち症状になり通院、任意保険側の弁護士特約にて対応を頂いておりますが 6カ月経過症状固定後、上位の等級で後遺症認定の申請を行いで自賠責保険では 幸いにも後遺症14級9号として認められました志談交渉中ですが、労災では昔の事故での後遺症の 自賠責保険の履歴にあり別の部位であっても同じ等級は認められないと報告がありました。  労災の結果には納得いかない部分があります、この場合は、弁護士様からは意義申し立てに ついては相手がいないという理由で取り次げない旨回答がありました。  任意保険会社の弁護士特約の対応範囲内の可否を含めて相談したいです。

後遺障害14級で5年分の逸失利益では補償が足りません。どうしたら良いでしょう?

バイクで左折する車に進路をふさがれ、 派手に転倒しました。 ヘルメットを被っていたので ヘルメットの重さもあり首を大きく振り いわゆるむち打ちになりました。 首の骨と骨の軟骨が脊髄を刺激して上腕の痺れと頭痛が残っており、 後遺障害14級の認定をもらいました。 (14級に認定されたのは痺れの方で、頭痛は14級とは関係なさそうです) 事故から5年以上過ぎてから裁判となり、 裁判所から和解案が出てきましたが、 逸失利益が5年分しか認められていません。 現在でも整形外科で薬をもらいブロック注射をしてもらっています。 このまま通院しても治らないと思いますし、 逆に通院して痛み止め等をもらって飲まないと、 ひどい頭痛でまともに生活できず、 実質自己負担になっています。

弁護士の対応について

6月の末に交通事故にあいました。 被害者で今もリハビリに通ってます。 頚椎捻挫、肩挫傷、腰の打撲、現在の状況は首から肩にかけての痛み吐き気めまい握力低下と両腕が80度ぐらいまでしか上がりません。 ネットで知った弁護士に依頼したのですが病状を聞いてくる連絡もなく、リハビリの先生がこのままだと後遺障害になるかもと言われたのど弁護士事務所に連絡したら相手の保険会社にしてもらえるか聞いてみますと.… 普通は私の依頼してる弁護士さんが手続きなどなさるのではないのでしょうか?

保険会社が対応してくれるか

17歳の息子が車にはねられ、意識不明です。肋骨、鎖骨、眼底を骨折しています。MRIを撮ったところ、びまん性軸索損傷があり、意識が戻るか分からないと言われています。最もまだ2日しか経過していないので望みをかけるしかない状況です。 ただ、ネットを見ると回復しても後遺症が残るとあり不安に思っています。 相手方は小さな法人で、任意保険に加入していましたが、会社として保険を使うか検討中と言われ驚いています。 過失割合としては、息子が自転車で二段階右折をせず大通りを曲がろうとしたということもあり、こちらにも非があることになるかと思います。 このような場合、保険を使わないという手段を取られることもあるのでしょうか。

保険会社が対応してくれるか

17歳の息子が車にはねられ、意識不明です。肋骨、鎖骨、眼底を骨折しています。MRIを撮ったところ、びまん性軸索損傷があり、意識が戻るか分からないと言われています。最もまだ2日しか経過していないので望みをかけるしかない状況です。 ただ、ネットを見ると回復しても後遺症が残るとあり不安に思っています。 相手方は小さな法人で、任意保険に加入していましたが、会社として保険を使うか検討中と言われ驚いています。 過失割合としては、息子が自転車で二段階右折をせず大通りを曲がろうとしたということもあり、こちらにも非があることになるかと思います。 このような場合、保険を使わないという手段を取られることもあるのでしょうか。

弁護士の対応について

6月の末に交通事故にあいました。 被害者で今もリハビリに通ってます。 頚椎捻挫、肩挫傷、腰の打撲、現在の状況は首から肩にかけての痛み吐き気めまい握力低下と両腕が80度ぐらいまでしか上がりません。 ネットで知った弁護士に依頼したのですが病状を聞いてくる連絡もなく、リハビリの先生がこのままだと後遺障害になるかもと言われたのど弁護士事務所に連絡したら相手の保険会社にしてもらえるか聞いてみますと.… 普通は私の依頼してる弁護士さんが手続きなどなさるのではないのでしょうか?

後遺障害14級で5年分の逸失利益では補償が足りません。どうしたら良いでしょう?

バイクで左折する車に進路をふさがれ、 派手に転倒しました。 ヘルメットを被っていたので ヘルメットの重さもあり首を大きく振り いわゆるむち打ちになりました。 首の骨と骨の軟骨が脊髄を刺激して上腕の痺れと頭痛が残っており、 後遺障害14級の認定をもらいました。 (14級に認定されたのは痺れの方で、頭痛は14級とは関係なさそうです) 事故から5年以上過ぎてから裁判となり、 裁判所から和解案が出てきましたが、 逸失利益が5年分しか認められていません。 現在でも整形外科で薬をもらいブロック注射をしてもらっています。 このまま通院しても治らないと思いますし、 逆に通院して痛み止め等をもらって飲まないと、 ひどい頭痛でまともに生活できず、 実質自己負担になっています。

後遺障害の異議申立をしたらどの位補償が変わるか、将来治療をどうするか検討材料をください。

バイクと車の事故で負傷しました。 首の神経根狭窄の右腕の痺れで14級9号の認定が出ましたが、 逸失利益は5年分だと言われました。 外傷性頸部症候群の頭痛や膝の靱帯損傷の診断もありますが、 認められませんでした。 今は、右腕の痺れに左手の痺れも加わり、 頸部症候群の関係で酷い頭痛が残っています。 整形外科処方の鎮痛剤を常用していないとまともに生活できず、 それでも頭痛がする時は、 鎮痛剤を1錠増やすかSG配合顆粒を追加します。 ペインクリニックでブロック注射も受けましたが、 麻酔の効果は長くて2日です。 緩和と整形のセカンドオピニオン的な相談目的で 1~3か月に1回程度ペインクリニックに通っています。 ストレートネックのレントゲンと首のMRIがあります。 膝を強打した影響で、 膝崩れと疼痛が残りました。 お医者さんに後遺障害の診断書書いても良いですよ、 それとも手術しますか?と聞かれたので、 手術で治すことにしました。 膝が認められなかった理由は、 事故で負傷したと認められなかったのと、 靱帯損傷がMRIに写っていないためです。

後遺障害14級で5年分の逸失利益では補償が足りません。どうしたら良いでしょう?

バイクで左折する車に進路をふさがれ、 派手に転倒しました。 ヘルメットを被っていたので ヘルメットの重さもあり首を大きく振り いわゆるむち打ちになりました。 首の骨と骨の軟骨が脊髄を刺激して上腕の痺れと頭痛が残っており、 後遺障害14級の認定をもらいました。 (14級に認定されたのは痺れの方で、頭痛は14級とは関係なさそうです) 事故から5年以上過ぎてから裁判となり、 裁判所から和解案が出てきましたが、 逸失利益が5年分しか認められていません。 現在でも整形外科で薬をもらいブロック注射をしてもらっています。 このまま通院しても治らないと思いますし、 逆に通院して痛み止め等をもらって飲まないと、 ひどい頭痛でまともに生活できず、 実質自己負担になっています。

弁護士の対応について

6月の末に交通事故にあいました。 被害者で今もリハビリに通ってます。 頚椎捻挫、肩挫傷、腰の打撲、現在の状況は首から肩にかけての痛み吐き気めまい握力低下と両腕が80度ぐらいまでしか上がりません。 ネットで知った弁護士に依頼したのですが病状を聞いてくる連絡もなく、リハビリの先生がこのままだと後遺障害になるかもと言われたのど弁護士事務所に連絡したら相手の保険会社にしてもらえるか聞いてみますと.… 普通は私の依頼してる弁護士さんが手続きなどなさるのではないのでしょうか?

生活保護を受けていて事故で怪我が治らないのですが慰謝料請求や後遺症認定手続きが出来るのか諦めた方が良いのか?悩んでいます。このまま何もし無いで諦めるしか無いのか?悩んでいます。

生活保護で事故に遭い怪我も現在完治していません。治療費も出してもらえなかったので治療費は 生活保護の方で対応していただき通院中です。 相手側保険会社の対応もひどくて何も請求出来ません。今まで法テラス対応の弁護士さんにお願いしていましたが、交通事故にあまり詳しくない弁護士さんなのか?ここからは、慰謝料請求 後遺症認定手続きなどは自分でして下さいと言われてどうしたらいいのか?11月で3年になってしまいます。

交通事故の後遺障害の認定について

2022年2月下旬にスクーターに乗車中、信号のない横断歩道で歩行者を渡らせるために一時停止していたところ脇見運転の乗用車に追突され右足の腓骨を骨折しました。 来月の診察で症状の改善が見られなければ症状固定ということでリハビリを終了すると主治医から言われました。今月末で事故から半年が経過したのでそろそろ症状固定でもやむを得ないかなとは思っています。 後遺障害としては、腓骨骨折について保存療法による治療を受けたため少し骨が転位している状態で癒合したので足関節に毎日痛みが生じていること、足関節の可動域が制限されていること(まだ測定はしてもらっていませんが事故前はできた正座が可動域制限によりできなくなりました)、追突されてスクーターが転倒した際に右足がスクーターの下敷きになって腓骨骨折のほか3箇所ほど擦過傷ができて醜状痕が残ったことなどです。 主治医の先生にはこのまま症状固定となれば後遺障害の診断書は書いていただけることになっていますが、後遺障害の認定はなかなか難しいと聞きますので認定されるか否か不安があります。 局所の頑固な痛みと足関節の可動域制限と醜状痕で併合11級の後遺障害の認定は可能でしょうか? ご教示いただけたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

交通事故によるロキソニンからの薬疹についてです

10対0の交通事故にあい、追突されました。 0才の我が子も同乗していました。 追突された直後から、腰、右足つけね、右足膝、肩が痛い ➀の病院に行き、いわゆるムチウチ症と診断 ※痛み止めとして、1日3回服用のロキソニンと胃腸薬をだされる ↓ 3週間後頃、身体中に斑点。 同じ頃、➀病院で嫌な思いをしたため、向こうの保険会社に承諾を得て、➁病院にうつる ↓皮膚は悪化 ➁病院にて症状説明 薬疹と言われる。 ↓2ヶ月後 その旨を相手保険会社に伝えた所、こちらで払うので皮膚科に通ってくださいと言われる ↓ 腰の症状悪化、 薬を変えるも皮膚も悪化。人前に出せない手になり、手袋と靴下は必ず必要になる ↓4ヶ月後 整形の方は大分楽になる 皮膚は先生からは後遺症といわれる ↓ そのことを相手方保険会社に伝えた所、うちのせいですか?と先日言われる。 いまでも変わらず、手足は赤い発疹が出て、痒みもあります。水、乾燥は厳禁と言われており、手袋と靴下はかかせません。何よりも、炊事を行う際、手袋がなければ何もできません。 薬疹についてどうしたらいいのか教えてください。

保険会社が対応してくれるか

17歳の息子が車にはねられ、意識不明です。肋骨、鎖骨、眼底を骨折しています。MRIを撮ったところ、びまん性軸索損傷があり、意識が戻るか分からないと言われています。最もまだ2日しか経過していないので望みをかけるしかない状況です。 ただ、ネットを見ると回復しても後遺症が残るとあり不安に思っています。 相手方は小さな法人で、任意保険に加入していましたが、会社として保険を使うか検討中と言われ驚いています。 過失割合としては、息子が自転車で二段階右折をせず大通りを曲がろうとしたということもあり、こちらにも非があることになるかと思います。 このような場合、保険を使わないという手段を取られることもあるのでしょうか。

弁護士が付いているのに後遺症障害が取れない

去年6月末に追突をされた。 自分の保険屋さんにお願いして弁護士を紹介してもらった。 3ヶ月で強制的に通院を打ち切られた。弁護士さんからの連絡で言われた事は、強制的に打ち切りを言われたからどうにも出来ないから第三者行為で自分の保険証で通って下さいと言われた。 痛いし痺れもあるので仕方なく実費で通院。 後遺症障害を医師に書いてもらいすぐ提出で約4ヶ月経っても連絡ないので自分から弁護士さんに連絡する。後遺症障害は取れなかったのみ

仕事中の事故、労災での対応について

 仕事で車で客先に向かい赤信号で停止中に後方から前方不注意の乗用車に追突されました。 むち打ち症状になり通院、任意保険側の弁護士特約にて対応を頂いておりますが 6カ月経過症状固定後、上位の等級で後遺症認定の申請を行いで自賠責保険では 幸いにも後遺症14級9号として認められました志談交渉中ですが、労災では昔の事故での後遺症の 自賠責保険の履歴にあり別の部位であっても同じ等級は認められないと報告がありました。  労災の結果には納得いかない部分があります、この場合は、弁護士様からは意義申し立てに ついては相手がいないという理由で取り次げない旨回答がありました。  任意保険会社の弁護士特約の対応範囲内の可否を含めて相談したいです。
もっと表示する
お住まいの地域を選択してください
関東
東京
神奈川
埼玉
千葉
茨城
群馬
栃木
関西
大阪
兵庫
京都
滋賀
奈良
和歌山
東海
愛知
岐阜
静岡
三重
北海道・東北
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
北陸・甲信越
山梨
新潟
長野
富山
石川
福井
中国・四国
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
交通事故弁護士に相談する
  • 東京
  • 大阪
  • 愛知
  • 神奈川
  • 福岡
  • その他
新小岩法律事務所
東京都新小岩1-46-9セントレック三田ビル6階
◆相談料・着手金0円◆完全成功報酬◆来所なし相談◆被害者専用窓口◆休日・夜間相談◆入通院中の方◆交通事故の解決実績多数!自己判断で通院をやめたら損してしまうかも…詳細は写真をタップ【自転車事故も対応】
みたか総合法律事務所
東京都上連雀2-5-155階
【夜間土日対応可】不倫の慰謝料請求、財産分与や親権など離婚に関するお悩みの方はご相談ください。
弁護士法人ガーディアン法律事務所
東京都南町3-22-12 マーベラス 国分寺Ⅱ3階
【秘密厳守/お子様連れ歓迎】モラハラ/DV/不倫など離婚を決意された方へ、お子さんやお金のこと、離婚後の生活を見据えた解決を目指します【相談実績1,400件超/離婚チームが対応】《お問い合わせは写真をタップ》
弁護士法人せせらぎ法律事務所東京立川支所(弁護士 山下南望)
東京都柴崎町2-3-20門倉ビル1階
●立川駅徒歩5分●着手金0円●初回面談0円●外出なしで依頼可能●交通事故解決実績多数!適切な後遺障害の獲得を目指しサポート!ご依頼後も面談・お電話などによる細やかな対応を心がけております。
東京都の弁護士一覧はこちら
地域から弁護士を探す
法律相談を投稿する
離婚・不倫問題 交通事故 相続・遺産トラブル 労働問題 刑事事件 債権回収 借金減額・債務整理 ネット誹謗中傷 企業法務