日本全国の弁護士・法律事務所検索サイト

無料会員登録

うつ病による自殺未遂の労災認定について

主人が会社のストレスから自殺未遂をしました。
現在精神病院に入院中です。
会社に労災として申請をしたいのですが、どのような証拠があれば労災として認定されるのでしょうか。
現在うつ状態がひどく本人に様々な確認がとれません。
相談者(ID:00410)さん

弁護士の回答一覧

回答日:2022年01月18日

みずがき綜合法律事務所

Balloon lawyers answer
自殺が労災に認定されるための基準としては、一般的に以下の基準が挙げられております。

要件1: 「対象疾病」を発病していること(※対象疾病については後述します。)
要件2: 「対象疾病の発病前おおむね6か月の間」に、「業務による強い心理的負荷」が認められること
要件3: 「業務以外の心理的負荷」及び「個体側要因により対象疾病を発病した」とは認められないこと

という三つの要件で判断することになっています。

要するに「精神障害を発病し」(要件1)、「その6か月以内に強いストレスを伴う仕事上の出来事があって」(要件2)、「仕事以外のストレスや重度のアルコール依存症などの個体側要因が原因ではない」こと(認定要件③)が判断基準ということになります。

上記の対象疾病としては、国際的な疾病分類である「ICD-10」に基づいて、下記のものが挙げられます。

F0
症状性を含む器質性精神障害
F1
精神作用物質使用による精神および行動の障害
F2
統合失調症など
F3
気分(感情)障害 ・・・ うつ病エピソードなど
F4
ストレス関連障害など ・・・ 適応障害など
F5
生理的障害および身体的要因に関連した行動症候群
F6
成人のパーソナリティーおよび行動の障害
F7
精神遅滞(知的障害)
F8
心理的発達の障害
F9
小児期および青年期に通常発症する行動および情緒の障害、特定不能の精神障害

労災のほとんどのケースはF2からF4、特に多いのがF3の系列にある「うつ病エピソード(F32)」です。

これらをどうやって判断するかというと、
①主治医の意見書、
②診療録
③請求人や関係者からの聴取内容
などによって判断をすることになります。

他にもいろいろと判断基準が細かく決められているのですが、ここに全てを記載することはできませんので、専門家に相談をされることをお勧めします。
自殺が労災に認定されるための基準としては、一般的に以下の基準が挙げられております。

要件1: 「対象疾病」を発病していること(※対象疾病については後述します。)
要件2: 「対象疾病の発病前おおむね6か月の間」に、「業務による強い心理的負荷」が認められること
要件3: 「業務以外の心理的負荷」及び「個体側要因により対象疾病を発病した」とは認められないこと

という三つの要件で判断することになっています。

要するに「精神障害を発病し」(要件1)、「その6か月以内に強いストレスを伴う仕事上の出来事があって」(要件2)、「仕事以外のストレスや重度のアルコール依存症などの個体側要因が原因ではない」こと(認定要件③)が判断基準ということになります。

上記の対象疾病としては、国際的な疾病分類である「ICD-10」に基づいて、下記のものが挙げられます。

F0
症状性を含む器質性精神障害
F1
精神作用物質使用による精神および行動の障害
F2
統合失調症など
F3
気分(感情)障害 ・・・ うつ病エピソードなど
F4
ストレス関連障害など ・・・ 適応障害など
F5
生理的障害および身体的要因に関連した行動症候群
F6
成人のパーソナリティーおよび行動の障害
F7
精神遅滞(知的障害)
F8
心理的発達の障害
F9
小児期および青年期に通常発症する行動および情緒の障害、特定不能の精神障害

労災のほとんどのケースはF2からF4、特に多いのがF3の系列にある「うつ病エピソード(F32)」です。

これらをどうやって判断するかというと、
①主治医の意見書、
②診療録
③請求人や関係者からの聴取内容
などによって判断をすることになります。

他にもいろいろと判断基準が細かく決められているのですが、ここに全てを記載することはできませんので、専門家に相談をされることをお勧めします。
役に立った
0
回答した事務所の紹介
みずがき綜合法律事務所
東京都新宿区四谷2-4-12大久保ビル5階
来所不要
初回の面談相談無料
企業側相談可
電話相談可能
初回の面談相談無料
初回の面談相談無料
初回の面談相談無料
弁護士に質問をしたい方はコチラ
【無料】質問を投稿する

労働問題に関するその他の質問を見る

フリーワードで探す

この質問に関連する法律相談

投稿順
回答順
役立った順
関連順

うつ病による自殺未遂の労災認定について

主人が会社のストレスから自殺未遂をしました。 現在精神病院に入院中です。 会社に労災として申請をしたいのですが、どのような証拠があれば労災として認定されるのでしょうか。 現在うつ状態がひどく本人に様々な確認がとれません。

労災申請中の退職勧奨

医師より適応障害の診断受け休職中。休職期間の6ヶ月が当月10日満了になる。労災申請中(労基署に時系列でのメモやメール、録音の書き出し詳細文面提出済み、ヒアリングも済み)で昨日、社側が退職届の提出を求めてきた。現社長には2月5日に定年まで働きたいと話してあり、現在もその意思は変わらず、退職意思ないと文面で伝えれば良いか。

過重労働を改善したい

過重労働を強いられています。 管理職ですが、人員体制が不足しているので、実務も全て1人で担当し、そんなプロジェクトのリーダーを複数担当しています。 年間残業は現時点で、月100時間を超えています。人員体制の強化を上席に進言していますが、更に上からなトップダウンの指示でどうにもならないようです。 こんな状況で、仕事のミスも多発して、始末書のて提出もしています。 最近体調も優れません。来年で60才になるので60才で退職したいと考えておりますが、数年規模のプロジェクトリーダーに任命されており困っております。

業務中の傷害事件の被害者なのに労災が不認定。今後の対応方法

4/1に傷害事件の被害者になりました。会社の了解を得て労災申請したところ、不認定となりました。 加害者が私に対して私怨があったと言っているらしく、警察の調書を見ての判断のようです。私は、私怨を持たれる心当たりはなく、派遣で働いていたこともあり、派遣先の従業員の指示により責任者(取締役)に仕事で楽ばかりしていると仕事で不利を被っている当事者を通じて話してもらい注意をしてもらいました。殴られた理由も扇風機の向きを変えてくれと言っただけです。これで私怨を持たれては、どうしようもありません。今後はどのようにして対応すればよいですか?失業給付にて生活しているため、治療費等を請求されても、払えない状況です。加害者は、派遣先の従業員(アルバイト)です。今日、現在まで加害者に刑事処分はくだされていないようです。また、加害者、派遣先からの謝罪は、一切ありません。お知恵を拝借出来れば、助かります。よろしくお願いします。

体調崩し休職後に「退職するよう」促された

勤務して5年。ここ1年半くらい前からパニック症を患い、1か月ほど休職に。その後2か月間リハビリ出勤での勤務を終えたところで 人事から面接で「仕事内容的にはほぼ支障ない範囲に戻っていますが、周囲の人間があなたの体調を考えて気を遣っています。状態としては『プラマイゼロ』です。他のスタッフに気を遣わせている状態を人事としては見逃せません。どうされますか?」と。 案に退職を促されました。結局退職することに。これは企業として正当な対応なのでしょうか?今は「プラマイゼロ」という言葉が頭を離れず、自分は存在価値のないゼロなんだとの思いがつきまとい、うつ病で家に引きこもっています。もともと自己評価も低く、うつ傾向にあったのですが、ここまで状態悪化した引き金をひいた人事課長に何かしらの謝罪を求めることはできないのでしょうか?ただ、その時の会話を録音したりしていないので、証拠がありません。仕方ないのなら諦めますが、謝罪要求できるかどうかお教えいただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

うつ病による自殺未遂の労災認定について

主人が会社のストレスから自殺未遂をしました。 現在精神病院に入院中です。 会社に労災として申請をしたいのですが、どのような証拠があれば労災として認定されるのでしょうか。 現在うつ状態がひどく本人に様々な確認がとれません。

労災申請中の退職勧奨

医師より適応障害の診断受け休職中。休職期間の6ヶ月が当月10日満了になる。労災申請中(労基署に時系列でのメモやメール、録音の書き出し詳細文面提出済み、ヒアリングも済み)で昨日、社側が退職届の提出を求めてきた。現社長には2月5日に定年まで働きたいと話してあり、現在もその意思は変わらず、退職意思ないと文面で伝えれば良いか。

うつ病による自殺未遂の労災認定について

主人が会社のストレスから自殺未遂をしました。 現在精神病院に入院中です。 会社に労災として申請をしたいのですが、どのような証拠があれば労災として認定されるのでしょうか。 現在うつ状態がひどく本人に様々な確認がとれません。

労災申請中の退職勧奨

医師より適応障害の診断受け休職中。休職期間の6ヶ月が当月10日満了になる。労災申請中(労基署に時系列でのメモやメール、録音の書き出し詳細文面提出済み、ヒアリングも済み)で昨日、社側が退職届の提出を求めてきた。現社長には2月5日に定年まで働きたいと話してあり、現在もその意思は変わらず、退職意思ないと文面で伝えれば良いか。

うつ病による自殺未遂の労災認定について

主人が会社のストレスから自殺未遂をしました。 現在精神病院に入院中です。 会社に労災として申請をしたいのですが、どのような証拠があれば労災として認定されるのでしょうか。 現在うつ状態がひどく本人に様々な確認がとれません。

労災申請中の退職勧奨

医師より適応障害の診断受け休職中。休職期間の6ヶ月が当月10日満了になる。労災申請中(労基署に時系列でのメモやメール、録音の書き出し詳細文面提出済み、ヒアリングも済み)で昨日、社側が退職届の提出を求めてきた。現社長には2月5日に定年まで働きたいと話してあり、現在もその意思は変わらず、退職意思ないと文面で伝えれば良いか。

過重労働を改善したい

過重労働を強いられています。 管理職ですが、人員体制が不足しているので、実務も全て1人で担当し、そんなプロジェクトのリーダーを複数担当しています。 年間残業は現時点で、月100時間を超えています。人員体制の強化を上席に進言していますが、更に上からなトップダウンの指示でどうにもならないようです。 こんな状況で、仕事のミスも多発して、始末書のて提出もしています。 最近体調も優れません。来年で60才になるので60才で退職したいと考えておりますが、数年規模のプロジェクトリーダーに任命されており困っております。

業務中の傷害事件の被害者なのに労災が不認定。今後の対応方法

4/1に傷害事件の被害者になりました。会社の了解を得て労災申請したところ、不認定となりました。 加害者が私に対して私怨があったと言っているらしく、警察の調書を見ての判断のようです。私は、私怨を持たれる心当たりはなく、派遣で働いていたこともあり、派遣先の従業員の指示により責任者(取締役)に仕事で楽ばかりしていると仕事で不利を被っている当事者を通じて話してもらい注意をしてもらいました。殴られた理由も扇風機の向きを変えてくれと言っただけです。これで私怨を持たれては、どうしようもありません。今後はどのようにして対応すればよいですか?失業給付にて生活しているため、治療費等を請求されても、払えない状況です。加害者は、派遣先の従業員(アルバイト)です。今日、現在まで加害者に刑事処分はくだされていないようです。また、加害者、派遣先からの謝罪は、一切ありません。お知恵を拝借出来れば、助かります。よろしくお願いします。

体調崩し休職後に「退職するよう」促された

勤務して5年。ここ1年半くらい前からパニック症を患い、1か月ほど休職に。その後2か月間リハビリ出勤での勤務を終えたところで 人事から面接で「仕事内容的にはほぼ支障ない範囲に戻っていますが、周囲の人間があなたの体調を考えて気を遣っています。状態としては『プラマイゼロ』です。他のスタッフに気を遣わせている状態を人事としては見逃せません。どうされますか?」と。 案に退職を促されました。結局退職することに。これは企業として正当な対応なのでしょうか?今は「プラマイゼロ」という言葉が頭を離れず、自分は存在価値のないゼロなんだとの思いがつきまとい、うつ病で家に引きこもっています。もともと自己評価も低く、うつ傾向にあったのですが、ここまで状態悪化した引き金をひいた人事課長に何かしらの謝罪を求めることはできないのでしょうか?ただ、その時の会話を録音したりしていないので、証拠がありません。仕方ないのなら諦めますが、謝罪要求できるかどうかお教えいただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。
地域から弁護士を探す
法律相談を投稿する
離婚・不倫問題 交通事故 相続・遺産トラブル 労働問題 刑事事件 債権回収 借金減額・債務整理 インターネット問題 企業法務