日本全国の弁護士・法律事務所検索サイト

無料会員登録

相続対象の土地に関する覚書について

現在、相続の手続き中です。相続財産の確認中に、今回の相続の対象となる土地についての覚書が出てきました。被相続人(甲)と他の親族の間で交わされた覚書です。相続人としては納得がいかない内容ですが、やはりその土地を相続する者は、その覚書の内容にも拘束されると考えて間違いないでしょうか。
覚書の内容は、「甲の土地のかなりの部分を、覚書に合意した誰かの申し出があれば、協議なく、共有持ち分とする」というものです。
相談者(ID:03779)さん

弁護士の回答一覧

回答日:2022年11月21日

宝塚花のみち法律事務所

Balloon lawyers answer
「覚書」が自筆証書遺言の形式を満たしている場合には、「遺産分割の禁止」として5年間の遺産分割が禁止される可能性があります。
民法908条1項では、「被相続人は、遺言で、(中略)相続開始のときから5年を超えない期間を定めて、遺産の分割を禁止することができる。」と規定されています。
「共有持ち分とする」との表現は、「誰かの名義にせずに共有のまま置いておく」との意味に取れますので、「遺産分割を行うな」(=遺産分割の禁止)と解釈することが可能です。
もっとも、遺産分割の禁止は最長5年ですので、5年経過後に遺産分割を行うことは可能です。
また、そもそも、「覚書」が自筆証書遺言の要件を満たしていなければ、効力はありません。
なお、「かなりの部分」というのは、実際の覚書ではどの部分か特定されているのでしょうか?文字どおり「かなりの部分」と記載されているのでしたら、どの部分かを特定できないので遺産分割禁止の効力はないものと思います(私見)。
「覚書」が自筆証書遺言の形式を満たしている場合には、「遺産分割の禁止」として5年間の遺産分割が禁止される可能性があります。
民法908条1項では、「被相続人は、遺言で、(中略)相続開始のときから5年を超えない期間を定めて、遺産の分割を禁止することができる。」と規定されています。
「共有持ち分とする」との表現は、「誰かの名義にせずに共有のまま置いておく」との意味に取れますので、「遺産分割を行うな」(=遺産分割の禁止)と解釈することが可能です。
もっとも、遺産分割の禁止は最長5年ですので、5年経過後に遺産分割を行うことは可能です。
また、そもそも、「覚書」が自筆証書遺言の要件を満たしていなければ、効力はありません。
なお、「かなりの部分」というのは、実際の覚書ではどの部分か特定されているのでしょうか?文字どおり「かなりの部分」と記載されているのでしたら、どの部分かを特定できないので遺産分割禁止の効力はないものと思います(私見)。
役に立った
0
回答した事務所の紹介
宝塚花のみち法律事務所
兵庫県宝塚市栄町1-1-11 3階 (タカラコスモス六番館)
初回の面談相談無料
休日の相談可能
相続発生前の相談可
相続税の相談対応
事業承継の相談対応
オンライン面談可能
回答日:2022年11月21日

葛城法律事務所

Balloon lawyers answer
相続人間で締結されたものではありませんので、他の親族が何と言おうと今回の相続手続においては効力を有しません。よって、相続人間で自由に協議の上分割してください。
相続人間で締結されたものではありませんので、他の親族が何と言おうと今回の相続手続においては効力を有しません。よって、相続人間で自由に協議の上分割してください。
役に立った
0
回答した事務所の紹介
葛城法律事務所
大阪府大阪市中央区道修町2-1-10T・M・B道修町ビル3階
来所不要
電話相談可能
初回の面談相談無料
休日の相談可能
相続発生前の相談可
相続税の相談対応
事業承継の相談対応
オンライン面談可能
弁護士に質問をしたい方はコチラ
【無料】質問を投稿する

相続問題に関するその他の質問を見る

フリーワードで探す

この質問に関連する法律相談

投稿順
回答順
役立った順
関連順

居住者がいる相続予定の家の売却

幼い頃に親の離婚で離れて暮らしていた他県に住んでいた主人の母が昨年亡くなり、母名義の戸建てに自称内縁の夫と言う男性が現在も住んでおり、この先もずっと住み続けたいと言って権利証や実印その他諸々渡してくれません。20年程前に再会しその後交流があり、遠方のため2~3年毎に会っていました。相続人は戸籍謄本で確認し主人一人でその男性と籍は入れておらず数年前に会った時には近くに家は借りてると言っていたのですが、3年程前から義母が病気と認知症で入院していてその間は飼犬の散歩や義母の世話をしていてずっと住んでいたようです。弁護士無料相談も利用しましたが費用倒れになる可能性があると言われました。現在土地建物の登記変更の手続きを司法書士に依頼中です。名義変更完了後に家の売却は可能ですか?またその男性が住んでいても売却可能ですか?公正役場で遺言書が無いことも確認済です。1ヶ月前に登記簿も確認し、抵当権もなくローンもありません。銀行の預貯金もわかる範囲で確認しましたが残高はほとんどなく取引履歴を取り寄せ中です。

相続登記・相続税・家族信託契約・成年後見制度について、お教えいただきたい

父が2011年に死去、その後も母が居住し続けている土地・建物がありますが、相続登記をしておらず、土地・建物の所有者は、亡父のままです。 現在、88歳の母が一人で居住し、現家屋に住み続けることを、母は強く希望しております。 WEBで依頼した 不動産3社の査定は、いずれも建物:ゼロ・土地:約2,000万円でした。 母の資産は、年金が振り込まれる銀行に約600万円と生命保険のみです。 そこで、母が施設に入らざるを得なくなった時に、不動産売却の判断能力を失っていても、不動産を売却し、そのお金を母の施設費・生活費・医療費・介護費等の費用に充てることができるよう、次の3パターンの相続登記を、検討しています。  (1) 不動産は、相続人である 母:0%、私:0%、妹:100% で相続登記  (2) 家族信託契約を活用し、不動産は、母:100%、私:0%、妹:0% で相続登記  (3) 成年後見制度を活用し、不動産は、母:100%、私:0%、妹:0% で相続登記

生前贈与を受けたいのですが

母親が病気で! 先が長くないのですが 借金が信販会社等からあるようで その事から家と土地だけ生前贈与を受けて 亡くなった時は財産放棄をしたいのですが! 家と土地の評価は1000万もないのですが どのようにしたらよいですか

市営住宅強制退去を言い渡された

父が亡くなりました。市営住宅に入居していて市営事務所に聞くと同居して一年以上経っていないとそのまま名義変更して住み続けるのは無理で強制退去となりますと言われた。住民票など書面上は同居してないが事実上は同居していて2年ぐらいたちます。近所の人もそれはわかってくれています。父と母が暮らしていたこの団地で生活していきたいです。私は別の住所で同じ区で生活保護を受けて生計立てていました。生活保護を受給しながら両親二人の入退院、介護をして二人を看取りました。自分自身も身体障害者手帳2級を受け(精神)かなり気分がしんどいです。このまま名義変更して住み続けたいのですがどうすれば良いでしょうか?

土地名義貸し詐欺による登記強制変更について

土地の年貢代を払っているのが馬鹿らしくなり 近所の土地も標準価格より割増した金額で 売却していた事を伝て聞いたため 今回返却を求める決意をしました。 年代まで把握してませんが 以下の系列で現在まで、進んでいます。 1.祖父が土地を購入し家を建築 2.名義貸し名目の口約束で、祖父へ話し 売却人へ印鑑を手渡し 3.土地の名義が、売却人へ勝手に変更 4.印鑑を祖父に返却し、年契約でお金を支払うように要求 お金(年貢代)については 10万⇒7万まで値下げ交渉をし、40年以上 支払いを続けています。 値下げもここ10年以内でやっとの承諾でした。 ※最初の金額については、把握していないため  私の知る範囲で記載をしています。

小規模宅地等の特例が使えますか?

父が亡くなり相続税の申告書を作成しています。 父所有の土地に家が2軒あり、うち1軒は母が住み続けるので母が相続し、もう1軒は次女家族が住んでいるのでそのまま次女が相続します。 母が相続する実家は小規模宅地等の特例が使えると思うのですが、次女が相続する家はどうでしょうか。 次女が相続する家の状況としては、 ・土地・家屋の名義は父であり、固定資産税も父が払っていた。 ・家賃は発生していない。 ・生計は別。(水道ガス等の公共料金は妹家族が払っている) ・妹家族が住んで10年くらい経つ このような場合だと小規模宅地等の特例は使えないのかなと思いますが、使える可能性があるのでしたら教えていただきたいです。

両親の生活が脅かされている

両親が住んでいる土地、家について。 土地は祖父名義、家は叔父名義。 家の名義(2002年死去)の娘より、敷地内に家を建てたい等と申し出あり。 現在、父は90歳で80歳の母が介護をしている。 家土地のことで、いろいろ言われ、母の心労は尋常でない。両親が健在の間は土地をいじるのは待ってほしい。 祖父母の面倒は1963〜1982年まで両親が見ており、亡くなった後は家土地の固定資産税は父が支払っている。 長年住んできたこと、祖父母の面倒を見てきたこと、現在住んでいる、ということが、こちらの要求を通すのに、どの程度、効力があるのか知りたい。

私の持ち家に居座る実母を、実母の家に転居させる

実母とは私の持ち家に一緒に住んでいましたが、10年ほど前に破綻しました。母は車で10分ほどのところに持ち家があるので、そちらに出てくれと私が言いました。一度は出ると言ったのですが、私への嫌がらせのために長生きして、居座り続けると言いました。 どうしても一緒に生活できないので、私が部屋を借りて出たのですが、それから10年近くなり、実母が高齢になってきました。 私はどこかで気持ちを入れ替えて、穏便に出て行かないかと期待しましたが、私が先に死なないとも限りません。 私の家に住めないばかりか、破綻した実母のせいで事故物件になってしまうのは絶対に嫌です。

家の名義人の権限と法的手段

母親85歳、息子(次男)夫婦と孫二人の5人家族。母親は次男夫婦との生活に折り合いが合わず、三男宅に同居。一年たち、生活は程々にうまくはいってるものの、なんで自分が出て行かなければならなかったのか?このままでは長年住んでた自宅(名義人 母親)をとられてしまう。と疑問を持ち、次男夫婦に特に嫁に、出て行ってほしいと投げかけるが拒否、再度同居も拒否された。母親の名義、物なのに、特に家賃等支払いも何もない。力づくで追い出すわけにもいかないため、この場合法的手段しかないと思われるが①勝手に家を売りに出すことは可能か?②法的手段により、家、土地の見積もり出しお金として請求、無理なら差し押さえなどできるのか?③法的手段以外ありえないのか?この場合の他の兄弟への相続はできるのでしょうか?名義を急遽、三男や長男とかにできるのでしょうか?いずれ遺言書で次男には渡さないとしたと時に、追い出せるのでしょうか?ご教授頂けると助かります。宜しくお願いします。

相続対象の土地に関する覚書について

現在、相続の手続き中です。相続財産の確認中に、今回の相続の対象となる土地についての覚書が出てきました。被相続人(甲)と他の親族の間で交わされた覚書です。相続人としては納得がいかない内容ですが、やはりその土地を相続する者は、その覚書の内容にも拘束されると考えて間違いないでしょうか。 覚書の内容は、「甲の土地のかなりの部分を、覚書に合意した誰かの申し出があれば、協議なく、共有持ち分とする」というものです。

生前贈与を受けたいのですが

母親が病気で! 先が長くないのですが 借金が信販会社等からあるようで その事から家と土地だけ生前贈与を受けて 亡くなった時は財産放棄をしたいのですが! 家と土地の評価は1000万もないのですが どのようにしたらよいですか

私の持ち家に居座る実母を、実母の家に転居させる

実母とは私の持ち家に一緒に住んでいましたが、10年ほど前に破綻しました。母は車で10分ほどのところに持ち家があるので、そちらに出てくれと私が言いました。一度は出ると言ったのですが、私への嫌がらせのために長生きして、居座り続けると言いました。 どうしても一緒に生活できないので、私が部屋を借りて出たのですが、それから10年近くなり、実母が高齢になってきました。 私はどこかで気持ちを入れ替えて、穏便に出て行かないかと期待しましたが、私が先に死なないとも限りません。 私の家に住めないばかりか、破綻した実母のせいで事故物件になってしまうのは絶対に嫌です。

家の名義人の権限と法的手段

母親85歳、息子(次男)夫婦と孫二人の5人家族。母親は次男夫婦との生活に折り合いが合わず、三男宅に同居。一年たち、生活は程々にうまくはいってるものの、なんで自分が出て行かなければならなかったのか?このままでは長年住んでた自宅(名義人 母親)をとられてしまう。と疑問を持ち、次男夫婦に特に嫁に、出て行ってほしいと投げかけるが拒否、再度同居も拒否された。母親の名義、物なのに、特に家賃等支払いも何もない。力づくで追い出すわけにもいかないため、この場合法的手段しかないと思われるが①勝手に家を売りに出すことは可能か?②法的手段により、家、土地の見積もり出しお金として請求、無理なら差し押さえなどできるのか?③法的手段以外ありえないのか?この場合の他の兄弟への相続はできるのでしょうか?名義を急遽、三男や長男とかにできるのでしょうか?いずれ遺言書で次男には渡さないとしたと時に、追い出せるのでしょうか?ご教授頂けると助かります。宜しくお願いします。

相続対象の土地に関する覚書について

現在、相続の手続き中です。相続財産の確認中に、今回の相続の対象となる土地についての覚書が出てきました。被相続人(甲)と他の親族の間で交わされた覚書です。相続人としては納得がいかない内容ですが、やはりその土地を相続する者は、その覚書の内容にも拘束されると考えて間違いないでしょうか。 覚書の内容は、「甲の土地のかなりの部分を、覚書に合意した誰かの申し出があれば、協議なく、共有持ち分とする」というものです。

相続、借地名義変更など

父親の借地に建てられた実家に母と同居しています。 父は、2018年に他界 母は、当時から認知症気味で一人になったのを機に 長男の私の夫婦が同居し介護しながら生活 母は2020年からは介護施設に入居し、通院時などでの対面の状態 建物は、父の死亡で固定資産税は母へ請求 土地は名義変更していません、次の更新は令和9年です。 相続対象としては、妹がおり、母、私、妹が対象 母の相続となると、私妻も影響があると考えます。 妹夫婦は、隣の市にいましたが、母が介護の施設に入所できたのを機に東京の息子近くに同居をしています。 借地権、相続、名義変更について 認知の母はいる状態でどのようにしていくべきか教えていただけますか? 母は認知症以外は健康で暮らしています。 また、私も病気が発覚しリハビリ中 妹の長男も若いですが、病気発生で将来的な治療費が気になっているところです。 よろしくお願いいたします。

相続予定の不動産を名義変更せずに売却できますか?

一年半前に両親が亡くなり、 姉弟3人で実家(家、土地、田んぼ)を相続する事になりました。 みんな実家を離れて暮らしている為、売却したいと考えています。(実家は父親名義です) しかし、姉弟のうち1人(弟)と連絡が取れず、名義変更ができず相続も出来ずにいます。 このような場合、名義変更せずに実家を売却することは可能なのでしょうか?

不動産の境界について、時効取得は可能でしょうか?

先日隣接するマンションの所有者から境界線の設定をしたいとのことで、測量に立ち会いました。先方が雇った測量士の説明では当方のマンションの増築部分が一部先方側に越境しているとの指摘がありました。 増築は20年以上前に父が行っており、それ以降ずっと今の状態です。増築部分は現在テナントとして貸しています。 私が当方マンションを所有したのは2年前で、父からの相続で取得しました。 名義は変更されていますが、この場合でも境界線を越えてしまった建物の敷地部分に時効取得は成立しますか?

生前の不動産分与で孫1人にいくのを阻止できますか

高齢の父が姉家族の家で同居となり、手狭になる為、甥が出て父の家に住む事になりました。 昔から実家は私と姉の2人に分けると父が言っており、今回の同居が決まった春頃も、実家を査定した半額を、甥か自分が払うと父が私に言っていましたが、その後何も知らされず、先日父から、実家は甥である孫がもうすぐリフォームしてから住む(名義はどうなってるのかわかりません)、 私への分与は言った覚えはないし無いと言われ逆上されました。私には義兄が父をうまく転がしているとしか思えません。 姉とは意見の違いで2年前から疎遠です。 この場合、私の半額取り分の可能性はありますか? 又実家が私に知らされぬまま、姉家族の誰かの名義になっていた場合、私の反論の余地は法的には認められるのでしょうか。 お忙しい中申し訳ありませんが ご返答宜しくお願いします。

行政の所有地払い下げのための、境界隣地所有者からの承諾交渉。

相談分野は、相続問題ではありません。 戸建てに住んでおります。敷地の北側部分は行政の所有地です。先日、この行政の所有地払い下げの許諾が下りました。土地の境界隣地所有者の承諾を所定の用紙にて印鑑証明を添えて提出して下さいと言われました。この承諾交渉の実務をご依頼したいのですが、いかがでしょうか。 また、報酬は行政の払い下げ土地価格が算定基準となるのでしょうか。 ご教示いただけますと幸いです。

相続の限定承認。競売の要否、売れなかった場合、未受領年金は故人・相続人どっちのもの?

限定承認を行います。相続財産は居住していた土地および住居です。理由は、痴呆症だった故人が預金をほぼ全額の三千万円程不自然に(7年前に数十万毎に数日かけてATMから)おろされていたことがわかり、連帯保証人にされている可能性も否定できないためです。現在、表立って分かっている負債はほぼありません。 〇官報公告を行って、債権者が現れず、確認済みの負債(水道代や住民税等の未払金)が未受領年金等で賄える場合は、不動産を競売にかけなくてもよいのでしょうか? 後に債権者が現れた場合は、不動産をもって弁済することとなりますが、限定承認完了後、その不動産を売却していた場合、弁済の上限額は不動産の売却代金(各種税引き後)ということで良いのでしょうか? 〇競売となった場合でも、売れなかった場合はどうなるのでしょうか? 〇そもそも、未受領年金は、個人の遺産になるのでしょうか?生命保険のように相続人のものなのでしょうか?未受領年金を受け取る手続きをすると、単純承認になってしまうのかわからず、手続きできていません。

相続した不動産の土地の名義は自分の物になったが、建物は祖父の名義なので売却できません。

母から不動産を相続しましたが土地の部分は問題ないのですが、建物は祖父の名義のままになっています。 生前母も他の兄弟に名義を変更して欲しいと試みましたが折り合いが悪く断念しました。 固定資産税はこちらて払っています。 今その物件は賃貸にだしていますが建物が朽ちて無くなるまで放置するとどうなるのでしょうか?遠方の不動産なので管理するのも難しいです。 よろしくご示唆をおねがいします。

父親の死後に 登記上 父親名義の家を売るための手続きはどの様な事が必要ですか?

父親の死後 10年が経過し 父親名義の家に独りで住んでいた母親が認知症で家を空けるざるを得なくなった家を売りたい

相続予定の不動産を名義変更せずに売却できますか?

一年半前に両親が亡くなり、 姉弟3人で実家(家、土地、田んぼ)を相続する事になりました。 みんな実家を離れて暮らしている為、売却したいと考えています。(実家は父親名義です) しかし、姉弟のうち1人(弟)と連絡が取れず、名義変更ができず相続も出来ずにいます。 このような場合、名義変更せずに実家を売却することは可能なのでしょうか?

地主に借地権を売りたいと思っています。

地主に借地権を売りたいと申し出ましたが担当の不動産からは売ることは出来ないと言われました。本当に売ることは出来ないのか知りたいです。

遺産の土地を時効取得されそうです。

祖父の土地が群馬県の足利市にあることを知らせる通知を足利市の社会福祉協議会よりいただきました。 このことは、相続人は誰も知らず、課税もされていませんでした。 しかし、その土地は40年ほど前から自社ビルを建てて占有しているので、寄付してほしいとのことでした。応じなければ、法的手続きを取り時効取得することもできるが、争うことは望まないので、応じれば、3人の相続人に10万円ずつの謝礼を払うので、それで決着させてほしいということでしたが、他に相続人にとって有益な解決法があるようでしたら、ご教授お願い致します。

不動産関係の贈与税について

現在住んでいる持ち家なのですが、住んでいるのは自分夫婦なのですが、購入する時に、自分と自分の親とで共同名義で購入しました。 自分55%ー親45%ぐらいの割合です。 その家を親が亡くなる前に税金がかからないように、全て自分名義にしたいのですが、どうすればいいでしょうか。

名義変更していない家の相続税について

知人が、父親の死後10年以上、家の名義変更をせずに現在も住み続けています。 質問ですが、名義変更していなくとも、もし相続税が発生する案件ならば、税務署から何らかのお尋ねが来るのでしょうか?。現在まで何も連絡が無いならば、相続税が発生していないとの理解でよろしいのでしょうか? そもそも、相続税の申告には期限があるのに、今現在、名義変更には期限が無いとの事ですが、申告の有無や名義変更の有無に関わらず、税務署は相続財産の全容を把握しているのでしょうか。 今後の話し合いを進める上で、疑問に思いましたので教えて頂ければ幸いです。

婚姻前の不動産贈与は特別受益になりますか?

昨年他界した父が、約15年前にのちに再婚した女性名義で不動産を購入。その女性はその当時父名義の家でで同居していましたが、7年前に入籍後はこの女性名義の家に引越しました。 偶然見た売買契約書に買主は父、不動産名義は再婚相手の名前が書かれていました。証拠となる写真などはありません。 この不動産の登記簿の目的欄には所有権の移転、  その他事項欄には女性の旧姓と売買と記載されています。 贈与税を払っているかは不明です。 この家と土地が特別受益として相続遺産に加えられるのか教えて頂きたいのです。 よろしくお願い致します。

借地権の場合、祖母から引き継いだ住まいについて

祖母から引き継いだ住まいですが、正式に相続登記はしましたが祖母か亡くなってから10年ほど経ち借地権としりました。 祖母が亡くなってからは地代を支払わずにいましたため地主さんから引き渡すように言われており、先日内容証明が届きました。 その内容には借地権は存在しないのでいまままで地代を支払えないなら少し支払うので引き渡して欲しいとのありました。 私自身、現在債務整理があり、法テラスで紹介された弁護士さんには頼んでいるのですがこの経緯もあり、なかなか進展せずにいますので、こちらで相談してみようと思いました。 50年以上住んでいるのですが地主さんからの弁護士さんからは「借地権は無い」と言われました。 私には借地権の権利はないのでしょうか? 知り合いなど少し詳しい人達に聞いたところ50年も住んでて借地権がないなんで事があるのか?と言われました。 借地権があるとか無いとかどう調べればよろしいのでしょうか? ご回答をよろしくお願いいたします。

家族3人名義の建物の件で揉め事がおき、今後の解決策を教えてほしい

27年前、実家を建て替え、マンション・店舗・自宅が一緒になった建物を3人(母90代・私・妹)の名義で建て、25年で返済済みなのですが、 管理方法における考え方が合わず揉め事が生じています。 今までマンション管理は、ほぼ妹夫婦が行ってきて、私は母と暮らし、生活全般を見ているという感じでした。 建物の1/3が自宅で母と私、息子が暮らしています。 妹夫婦は別マンションで暮らしています。 妹は母と一緒にマンション一階でお店を経営 義弟の母親も一部屋使用。 建物の1/5ほどを義弟の母親と店舗で使用。 お店は赤字続きらしく、今は生き甲斐のため、やっていると妹は話しています。 事の発端は、マンションの返済が終わったのに、こちらへ入ってくるお金がなく母親もお金がないといつも言うので、妹に確認してみたところ、 店の赤字をマンションの収入で補填していることが判明。 母の通帳ですが、数百万ほどの通帳を妹が預かり管理している状態で、母は数万円しか入っていない通帳のみ渡されていて、自由に使えるお金がない状況です。 通帳は母の年金、マンションの家賃収入、 店の売上など全てが一緒になっています。 義弟が「誰のお陰でここに住めていると思ってるんだ」など怒鳴ったことで、私が間違えているのか、なぜこんな事を言われるのかをハッキリさせたいです。 解決が難しい場合、建物を、1人の相続人(妹)が引き継ぎ代償金を支払う 代償分割の他にどんな解決法があるかを知りたいです。

居住者がいる相続予定の家の売却

幼い頃に親の離婚で離れて暮らしていた他県に住んでいた主人の母が昨年亡くなり、母名義の戸建てに自称内縁の夫と言う男性が現在も住んでおり、この先もずっと住み続けたいと言って権利証や実印その他諸々渡してくれません。20年程前に再会しその後交流があり、遠方のため2~3年毎に会っていました。相続人は戸籍謄本で確認し主人一人でその男性と籍は入れておらず数年前に会った時には近くに家は借りてると言っていたのですが、3年程前から義母が病気と認知症で入院していてその間は飼犬の散歩や義母の世話をしていてずっと住んでいたようです。弁護士無料相談も利用しましたが費用倒れになる可能性があると言われました。現在土地建物の登記変更の手続きを司法書士に依頼中です。名義変更完了後に家の売却は可能ですか?またその男性が住んでいても売却可能ですか?公正役場で遺言書が無いことも確認済です。1ヶ月前に登記簿も確認し、抵当権もなくローンもありません。銀行の預貯金もわかる範囲で確認しましたが残高はほとんどなく取引履歴を取り寄せ中です。

相続対象の土地に関する覚書について

現在、相続の手続き中です。相続財産の確認中に、今回の相続の対象となる土地についての覚書が出てきました。被相続人(甲)と他の親族の間で交わされた覚書です。相続人としては納得がいかない内容ですが、やはりその土地を相続する者は、その覚書の内容にも拘束されると考えて間違いないでしょうか。 覚書の内容は、「甲の土地のかなりの部分を、覚書に合意した誰かの申し出があれば、協議なく、共有持ち分とする」というものです。

離婚協議書作成後離婚し財産分与前に死亡した場合の住宅ローンとその名義について

離婚協議書で、ペアローン返済中のマンションを妻が免責的債務引き受けする代わりに、夫の持分全てを妻に財産分与を原因とする名義変更を行う旨記載し合意後、離婚しました。そのまま妻と小学生の子(1人)が住み続けます。 離婚後すぐ債務引き受け手続きをする前に夫が亡くなりました。夫名義の銀行預金も分割前に亡くなりました。 住宅ローンは団信で夫分のみ完済し、子が相続人、名義人となる手続きをし、預金も子に相続させ、離婚協議書は破棄すべきでしょうか? 預金が小学生の子の口座に相続で入金された場合、養育費として引き出すことは問題ないでしょうか? マンションの所有権を小学生の子と妻(8:2)の名義にした場合の今後考えられる問題などもあれば教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

不動産の相続によって所有権の移転登記しましたが、登録免許税は相続税申告から控除可能でしょうか。

不動産の相続によって、所有権の移転登記を行いました。その際、かかった登録免許税は、相続税の申告書の作成にあたり、葬式費用のように控除してよいでしょうか。ご教示ください。

相続の限定承認。競売の要否、売れなかった場合、未受領年金は故人・相続人どっちのもの?

限定承認を行います。相続財産は居住していた土地および住居です。理由は、痴呆症だった故人が預金をほぼ全額の三千万円程不自然に(7年前に数十万毎に数日かけてATMから)おろされていたことがわかり、連帯保証人にされている可能性も否定できないためです。現在、表立って分かっている負債はほぼありません。 〇官報公告を行って、債権者が現れず、確認済みの負債(水道代や住民税等の未払金)が未受領年金等で賄える場合は、不動産を競売にかけなくてもよいのでしょうか? 後に債権者が現れた場合は、不動産をもって弁済することとなりますが、限定承認完了後、その不動産を売却していた場合、弁済の上限額は不動産の売却代金(各種税引き後)ということで良いのでしょうか? 〇競売となった場合でも、売れなかった場合はどうなるのでしょうか? 〇そもそも、未受領年金は、個人の遺産になるのでしょうか?生命保険のように相続人のものなのでしょうか?未受領年金を受け取る手続きをすると、単純承認になってしまうのかわからず、手続きできていません。

婚姻前の不動産贈与は特別受益になりますか?

昨年他界した父が、約15年前にのちに再婚した女性名義で不動産を購入。その女性はその当時父名義の家でで同居していましたが、7年前に入籍後はこの女性名義の家に引越しました。 偶然見た売買契約書に買主は父、不動産名義は再婚相手の名前が書かれていました。証拠となる写真などはありません。 この不動産の登記簿の目的欄には所有権の移転、  その他事項欄には女性の旧姓と売買と記載されています。 贈与税を払っているかは不明です。 この家と土地が特別受益として相続遺産に加えられるのか教えて頂きたいのです。 よろしくお願い致します。

死因贈与によって発生する税金

昨年2月に義理の祖母が亡くなりました。 その以前に死因贈与の契約を交わしていて土地と家屋は私の名義になり司法書士の方で名義変更も済ませ、後に不動産取得税の請求がきて納付しました。次に税務署から令和3年贈与税の申告の案内が届きましたが申告対象なのでしょうか? 土地と家屋の課税標準額は合わせて約210万で(不動産取得税に関して書かれてあった内容) 固定資産税 課税証明書に書かれてある評価額とはまた別の見方になるのでしょうか? 義理の祖母とは血縁ではありませんが 私の両親も祖父も他界しており、義理の祖母自ら死因贈与の話をしてきて祖母の晩年に契約したものです。 税金等理解不足なので、教えて頂きたくご連絡差し上げました。よろしくお願い致します。

相続登記・相続税・家族信託契約・成年後見制度について、お教えいただきたい

父が2011年に死去、その後も母が居住し続けている土地・建物がありますが、相続登記をしておらず、土地・建物の所有者は、亡父のままです。 現在、88歳の母が一人で居住し、現家屋に住み続けることを、母は強く希望しております。 WEBで依頼した 不動産3社の査定は、いずれも建物:ゼロ・土地:約2,000万円でした。 母の資産は、年金が振り込まれる銀行に約600万円と生命保険のみです。 そこで、母が施設に入らざるを得なくなった時に、不動産売却の判断能力を失っていても、不動産を売却し、そのお金を母の施設費・生活費・医療費・介護費等の費用に充てることができるよう、次の3パターンの相続登記を、検討しています。  (1) 不動産は、相続人である 母:0%、私:0%、妹:100% で相続登記  (2) 家族信託契約を活用し、不動産は、母:100%、私:0%、妹:0% で相続登記  (3) 成年後見制度を活用し、不動産は、母:100%、私:0%、妹:0% で相続登記

生前贈与を受けたいのですが

母親が病気で! 先が長くないのですが 借金が信販会社等からあるようで その事から家と土地だけ生前贈与を受けて 亡くなった時は財産放棄をしたいのですが! 家と土地の評価は1000万もないのですが どのようにしたらよいですか

市営住宅強制退去を言い渡された

父が亡くなりました。市営住宅に入居していて市営事務所に聞くと同居して一年以上経っていないとそのまま名義変更して住み続けるのは無理で強制退去となりますと言われた。住民票など書面上は同居してないが事実上は同居していて2年ぐらいたちます。近所の人もそれはわかってくれています。父と母が暮らしていたこの団地で生活していきたいです。私は別の住所で同じ区で生活保護を受けて生計立てていました。生活保護を受給しながら両親二人の入退院、介護をして二人を看取りました。自分自身も身体障害者手帳2級を受け(精神)かなり気分がしんどいです。このまま名義変更して住み続けたいのですがどうすれば良いでしょうか?
お住まいの地域を選択してください
関東
東京
神奈川
埼玉
千葉
茨城
群馬
栃木
関西
大阪
兵庫
京都
滋賀
奈良
和歌山
東海
愛知
岐阜
静岡
三重
北海道・東北
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
北陸・甲信越
山梨
新潟
長野
富山
石川
福井
中国・四国
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
相続弁護士に相談する
  • 東京
  • 大阪
  • 愛知
  • 神奈川
  • 福岡
  • その他
弁護士 小林 洋介(翔和総合法律事務所)
東京都四谷2-2-2四谷三和ビル5階
【書籍の執筆実績有/豊富な知見】【無料面談実施中】【解決事例・ご相談者様の声は写真をクリック】株式・不動産を含む遺産の取り分・分割を巡る争いについて、他士業とチームを組んで幅広い相続問題に対応します
東京新生法律事務所
東京都日本橋人形町1-6-2安井ビル4階
【2回目まで相談無料】 まずはお気軽にご連絡ください
虎ノ門法律経済事務所本店
東京都西新橋1丁目20番3号虎ノ門法曹ビル9階
◆開設から60年以上◆遺産分割の話し合いがまとまらず限界…相続は感情が先立ち、対立の多い問題です。元裁判官など実績ある弁護士が多数在籍。早期解決に向けてサポート致します【ご予約方法は写真をタップ】
富士法律事務所
東京都西新橋3-11-1建装ビルディング5階
【経験豊富な弁護士多数在籍】相続問題はおまかせください
東京都の弁護士一覧はこちら
地域から弁護士を探す
法律相談を投稿する
離婚・不倫問題 交通事故 相続・遺産トラブル 労働問題 刑事事件 債権回収 借金減額・債務整理 ネット誹謗中傷 企業法務