日本全国の弁護士・法律事務所検索サイト

無料会員登録

福岡県で法律相談ができる弁護士一覧

163名の弁護士が見つかりました。
ひびき法律事務所
弁護士
仲地 彩子
住所
福岡県小倉北区田町14-28ロイヤービル6階
最寄駅
小倉駅からバス(28番)で約10分(バス停「金田」の目の前です。) 西小倉駅から徒歩で約20分
定休日
土曜 日曜 祝日
営業時間

平日:09:00〜17:30

福岡弁護士法律事務所
弁護士
野﨑 元晴
住所
福岡県中央区大名2-8-22天神偕成ビル2階B
最寄駅
天神駅徒歩2分
定休日
無休
営業時間

平日:09:00〜22:00

土曜:09:00〜22:00

日曜:09:00〜22:00

祝日:09:00〜22:00

佐藤司法書士事務所
弁護士
佐藤 直幸
住所
福岡県博多区美野島 3-5-4パインヒルズ美野島 101
最寄駅
【にしてつ 美野島三丁目バス停 徒歩10秒】
定休日
無休
営業時間

平日:09:00〜21:00

土曜:09:00〜21:00

日曜:09:00〜21:00

祝日:09:00〜21:00

弁護士法人いかり法律事務所
弁護士
碇 啓太 園田 真紀 伊藤 裕貴 中川 宗一郎 伊藤 政弘
住所
福岡県福岡市中央区高砂1-24-20ちくぎん福岡ビル8階
最寄駅
福岡市営地下鉄・西鉄大牟田線「薬院駅」|西鉄バス「薬院駅前」※近隣駐車場あり
定休日
無休
営業時間

平日:09:30〜21:00

土曜:09:30〜21:00

日曜:09:30〜21:00

祝日:09:30〜21:00

弁護士法人サリュ 福岡事務所
弁護士
國田 修平
住所
福岡県中央区渡辺通4-10-10紙与天神ビル6階
最寄駅
国体道路と渡辺通りの交差する渡辺通4丁目交差点角地。 西鉄天神大牟田線「西鉄福岡(天神)駅」南口より徒歩2分。 地下鉄七隈線「天神南駅」より徒歩2分 地下鉄空港線「天神駅」より徒歩7分。 天神地下街「西12b」出口すぐ。 西鉄バスセンターより徒歩2分。
定休日
土曜 日曜 祝日
営業時間

平日:10:00〜17:00

大明法律事務所
弁護士
石田 直也
住所
福岡県中央区薬院4-1-7薬院プライムビル204
最寄駅
【薬院大通駅:徒歩2分】【 薬院駅:徒歩6分】 
定休日
無休
営業時間

平日:9:00〜24:00

土曜:9:00〜24:00

日曜:9:00〜24:00

祝日:9:00〜24:00

大明法律事務所
弁護士
石田 直也
住所
福岡県中央区薬院4-1-7薬院プライムビル204
最寄駅
【薬院大通駅:徒歩2分】【 薬院駅:徒歩6分】 
定休日
無休
営業時間

平日:09:00〜24:00

土曜:09:00〜24:00

日曜:09:00〜24:00

祝日:09:00〜24:00

あいち刑事事件総合法律事務所《福岡支部》
弁護士
則竹理宇
住所
福岡県博多区博多駅東2-5-28博多偕成ビル609号
最寄駅
「博多駅」徒歩約2分
定休日
無休
営業時間

平日:00:00〜24:00

土曜:00:00〜24:00

日曜:00:00〜24:00

祝日:00:00〜24:00

弁護士 高村 欣光(福岡リーガルクリニック法律事務所)
弁護士
高村 欣光
住所
福岡県城南区七隈8-19-1
最寄駅
【福大前駅】徒歩5分
定休日
無休
営業時間

平日:09:00〜24:00

土曜:09:00〜24:00

日曜:09:00〜24:00

祝日:09:00〜24:00

鴻和法律事務所
弁護士
壇 一也
住所
福岡県中央区赤坂1-15-33 ダイアビル福岡赤坂401
最寄駅
赤坂駅(福岡市営地下鉄空港線)から徒歩2分
定休日
不定休
営業時間

平日:08:30〜17:30

土曜:08:30〜17:30

日曜:08:30〜17:30

祝日:08:30〜17:30

労働問題

【所属弁護士29名の福岡最大規模の事務所に所属する弁護士歴18年実績豊富な弁護士が、証拠集め/交渉など状況に合わせて最善のサポートをご提案致します。お写真をタップし、ご予約方法をご確認のうえご連絡ください。残業代請求/不当解雇など幅広く対応!

福岡県 のご相談に対応可能な、他県の弁護士・法律事務所を見る
近くの都道府県を選び直す

福岡県の弁護士が回答した法律相談QA

財産目録とは? 遺留分の基礎となる金額とは?

遺言執行人は妹。公正証書遺言状がある為と姉妹の仲が悪いため分割協議できません。 よって 遺留分の請求を再三してまいりました。私は400万 姉は名前なし 残った財産すべて妹にとの内容。 今の所の相続人は配偶者である父、姉妹3人です。 被相続人「母」配偶者である父はDVで(遺言状に詳しい暴力の内容記載)相続人より廃除。 戸籍謄本で調べた所 未だに「相続人より廃除」の記載がありません。 母が亡くなって今月で1年  財産目録では6500万ですがこの金額に対して遺留分の基礎となる金額の差異が ▲1100万    妹側(弁護士はいましたがつい最近 契約解除し現在はいません)は1100万を▲した金額で遺留分の金額を提示してきました。 ▲1100万は何に使ったのかと家裁に請求している相続人より廃除の事件番号を 手紙にて聞いた所答える必要はありませんとの内容の返事。 ①財産目録と遺留分の基礎となる金額に差異があってもいいのでしょうか?  金額が金額なので納得がいきません ②遺留分の計算は財産目録からではないのでしょうか ③先に 父を相続人に入れて計算した遺留分を請求し   廃除が確定してから 父を除いた遺留分の請求をしても良いのでしょうか? 私の方も弁護士に依頼すれば良いのでしょうが金銭的に余裕がありません。 これ以上、妹と長引くようであれば 家裁に調停の申請をとも検討しています。 よきアドバイスをお願い致します。

公正証書遺言より相続人から廃除 執行人が家裁に申し立てをしない

配偶者である父(役20年以上別居)は相続人より廃除(暴力を受けた具体的に記載)と公正証書遺言に記載がありますが 執行人がその手続きをしていない為  父は推定相続人になってしまいます。 4人兄妹(私たちも父から暴力を受けてました)で執行人は妹  あとの相続人には予め計算された金額(ちょうど遺留分と同じ金額) お聞きしたいのは執行人は 遺言書での廃除の手続きをしなくても 法律上 問題はないのでしょうか ちなみに 残余の財産はすべて執行人である妹に相続させる 総預貯金は70000万程 家族は 不仲なので分割協議はできません。

財産相続について納得できないことがあるので、相談にのってほしい。

6月に実の父親が亡くなりました。遺産相続について、今頃、母親の弟から、連絡が、あり、書類をおくるので、謄本と住民票、印鑑証明をとって、書類を送り返してと昨日電話ありました。 父と母は、再婚で母は私の本当の母親ではありません。その弟にいくら、財産があるか、きいたら、60万円と言われました。 父は大手の会社に務めて、かなり、沢山の退職金ももらっているサラリーマンですが、金額に納得がいかないので、相談、もしくは、調べたりしてほしいと思います。

相続放棄の手続きについて教えてください。

3日前に『長期間相続登記等がされていないことの通知』が突然送られてきました。 家庭裁判所にて相続放棄の手続きをしたいと思っています。その手続きの提出書類に『被相続人の戸籍謄本被相続人の住民票の除票または戸籍の附票』が必要となっています。名義人(30~40年前に故人となってあるだろうと思われる方)の戸籍謄本は誰でも管轄の役所で取れるものでしょうか?私は戸籍上孫にあたります。 被相続人の現住所の家庭裁判所が佐賀家庭裁判所 鹿島出張所になりますが、書類の取り寄せ、提出は郵送で出来るものでしょうか? また、このような案件(相続放棄全般)の依頼を弁護士の方にお願いすると費用は如何ほどになるのでしょうか? 急いでいますので、至急のご回答をお願いいたします。

相続破棄するにあたり介護施設の解約手続きはどうしたらいいでしょうか?

父が介護施設入所中に体調が悪くなり病院へ入院しそのまま亡くなりました。 貯金も少なく、負債や連帯保証人にもなっているようで相続破棄をしようと考えてます。 施設の解約手続きはしても大丈夫でしょうか?してしまうと単純承認に当てはまるのでしょうか?

試用期間中の解雇。解雇予告手当の請求は可能でしょうか?

3/8より勤務開始し、初日の勤務時にパートタイマー試用期間雇用契約書(2022/3/8〜4/30)を貰いました。 4/14に社長から突然「話しがあります」と別室に呼ばれ「試用期間で終了してもらう、本採用はしない」と言われました。給与の締日だからか金曜だからか分かりませんが「4/15は来たかったら来てもよい」とのことでしたが、解雇と言われた以上は働きにくいと思い「いえ、ではもう今日で結構です」と言って、荷物をまとめ簡単な引継をし、定時になったので退社しました。 この際、解雇理由は言われていません。 何故か私にだけ言い方がキツく、40〜50kg近い荷物を外に出しておくようにと言われたりとパワハラ的なこともあり理不尽に感じたこともありましたので、「私しても社長から酷い扱いを受け、試用期間での終了を考えておりました」と言ってしまいました。。 解雇予告手当を請求したいと考えておりますが、上記の発言は問題になりますでしょうか? また解雇予告手当の請求を求める前に解雇理由証明書をもらったほうがいいのでしょうか? またこういった請求はメール、郵送、電話、どれで行うのが一般的でしょうか? 解雇予告手当の計算式について。 交通費は含めていいのか。 どうぞよろしくお願い致します。

相続分割で、結婚費用は特別受益と認められますか?

父が死亡し、母と子供2人(姉、妹)の3人が相続人です。妹だけが、結婚式費用を全額、親に支払ってもらいました。姉は結婚費用は自分で支払いました。その他にも、妹だけ、学費や車や新居祝いなどを親に出させており、姉妹間で2000万円も差額があります。 結婚式費用の明細記録は、母が家計簿に記載して保管していますが、これが証拠となり特別受益として、妹の取り分を減らす事は可能でしょうか?
地域から弁護士を探す
法律相談を投稿する
離婚・不倫問題 交通事故 相続・遺産トラブル 労働問題 刑事事件 債権回収 借金減額・債務整理 ネット誹謗中傷 企業法務